Willcomサポート電話で混乱。

ウィルコムから請求紹介サービスの案内が届いた。そう言えば、契約したときに登録した有料サービスを外すのを忘れていた。

MyWillcomにはユーザー登録していたが、今回購入した2台を端末登録をしていなかった。登録してしまう。

しかし、暗証番号がはじかれてロックがかかってしまった。Willcomのサポートに連絡するように表示が出た。

サポートに電話をするが、年末年始の案内を1分以上聞かされ、自動応答メニューで迷子になるは、ようやくたどり着いた暗証番号の変更の窓口で教えられたメニューの短縮番号で出てきたサービスの人には、MyWillcomの暗証番号は違うメニューに電話をかけろとか、そのメニューでは契約での暗証番号でなくて本体の暗証番号を入力しろと言われ、ようやくMyWillcomサポート担当者に折り返し電話してもらうことになりました。

折り返し電話をもらったMyWillcomサポート担当者から、結局は契約時の暗証番号でよいということで、ロックを外してもらって、暗証番号の確認をしてもらいました。

以上、これはWillcomのサポートでたらい回しになっただけで、最初からMyWillcomサポート担当者につないでくれればよかった。電話かけ直せと言わないでよ。

それに自動音声メニューがとても回りくどいので、なかなか目的のメニューにたどり着けない。こちらもWebのエラーメッセージに短縮番号を表示してくれればいいのに思った。案内された短縮番号は、Webに載っていない455という短縮番号でした。こちはその他の案内のようで、Willcomのサポートの人たちはこちらに案内すればいいと思っているようだ。

いまだに最終目的の有料サービスの解約をできていない。ただ今、MyWillcomの暗証番号ロック解除待ち。今年中に終わるか。

Google+: View post on Google+

au のスマートフォンでVPNが利用可能に

いつの間にかauのスマートフォンでVPNが利用できるようになったそうだ。イーモバイルをやめられないのは、これが原因だったので、auではなくてドコモに乗り換えようかと思っていた。

この記事にはIS NETって書いてあるが、WiMAXとは別ですよね? そもそもWiMAX経由でVPNってできていたっけ?確認が必要。

Embedded Link

auの「IS NET」、VPNが利用可能に – ケータイ Watch
最新ニュースIndex. ■. ソフトバンクの一部機種、「海外パケットし放題」で不具合. ■. UQ、上り高速化サービスを28日よりスタート. ■. ダイジェストニュース(2011年12月27日). ■. ドコモ、国内企業やサムスンとチップセット関連の合弁会社. ■. auの「海外ダブル定額」、グアムなど対象事業者拡大

Google+: View post on Google+

CakePHP2での開発一段落

試しにCakePHP2で開発してきましたが、とりあえず一段落しました。

いろいろな命名が1.3から変わっていますので注意が必要です。HTMLヘルパーは必ず$this->Htmlにしなければいけないとか、Appの下のディレクトリが頭が大文字になっているとか、細かい変更がありますが、だんだんと慣れていくことでしょう。

一番変わったのは、Authコンポーネントです。こちらは参考となるサイトはありませんでした。やはりCakePHPの本家サイトのCookBookが一番まとまっています。というよりも、ここしか参考となる資料は今のところありません。ここで何回も言いましたが、CakePHP2の情報を知りたければ、絶対にCookBookを読む必要があります。

こいうことで、今年の営業はこれでおしまいにしていいかしら。

CakePHP 1.3によるWebアプリケーション開発 オープンソース徹底活用

CakePHP辞典 Pocket詳解

セールス電話が多い時期

年末になると休みになっていると思っているらしく、セールス電話が多くなっている。

今、かかってきた電話は家庭学習の○○プラスというところ。

こちらはまだ仕事しているので、すべて「はあ?」でやり過ごす。同意する「はあ?」ではなく、聞き取れない「はあ?」で答えていると(志村けんの婆さん風ですな)、そのうち向こうから電話を切ってくる。面倒なときに使う手。

Google+: View post on Google+

無線局免許の申請が通ったが。

ツレが申請していた無線局免許の申請が通った連絡があったようだ。手数料は、そのままインターネットバンクで納付する。しかし、それだけでは免許は手元に届かない。

返信用の封筒を入った郵便を送らなければいけない。それか総合通信局まで取りに行く。

ここまで手続きが多くて大変だ。まるで、総務省はアマチュア無線局に免許をなるべく出したくないようだ。おそらく、ハムの免許をとった人の数%は、途中で面倒になって免許をもらっていないかもしれない。

Google+: View post on Google+

VirtualBoxでUbuntu11.10をインストールしてみた。

アスキーのUbuntu Magazineに付いてきた、Ubuntu11.10の仮想イメージディスクをVirtualBoxの上にインストールしてみた。初めてVirtualBoxを使ってみたが、簡単であった。VirtualPCの上だと解像度が変更を諦めたとかあったけど、Ubuntu Magazineの記事の通りにインストールしたら、すんなりとインストールできた。

VirtualBoxの上で動かしても、ブラウザくらいしか試していないけど、思ったほどパフォーマンスも悪くない。

早速、いつもの通り、Chromium、パスワード管理アプリのインストール、他のChromeとの同期、Goolge日本語入力であるmozcのインストールをしてしまえば、いつものディスクトップ環境のできあがり。Google+だっていつも通りアクセスできる。

ここでプログラム開発したければ、EclipseとかGitをイントールしてしまえばいいのだが、今回プログラム開発しているWindowsの上にVirtualBoxをインストールしたので必要ない。

Embedded Link

Amazon.co.jp: Ubuntu Magazine Japan vol.06 (アスキームック): アスキー書籍集部: 本
Amazon.co.jp: Ubuntu Magazine Japan vol.06 (アスキームック): アスキー書籍集部: 本

Google+: View post on Google+

儀礼廃止。お年始取りやめ。

会社の荷物をヤマトに出した帰り、近所の人に呼び止められた。

来年からお年始のあいさつを取りやめたいとのこと。仲のよい近所のおばさまどおしで取り決めたようだ。

元旦の朝、お向かいさんと両隣4軒のご近所さんに、お年始にいくという風習があります。うちは子どもがいるので、一緒につれてご挨拶に伺います。

なんでも、

・この風習は先代がやっていてそのまま続いているだけ。
・あいさつなんて、日頃やっていればいいのではないか。
・お前のところは、子どもを一緒では毎年大変ではないか。

という理由らしいです。ひどい理由。

自分のところは、何十年も元旦の風習として根付いているので、特に大変でも何ともありません。子どもたちと一緒に伺うのは、子どもの顔を覚えてもらうのも一つの目的だったりします。登下校だと近所の皆さんも時間が合いませんし、今の子どもは外で遊ぶことも少なくなっていますので、丁度よい機会なのです。

まあ、おばさまたちに逆らうこともできませんので、それでは来年は伺いませんと答えておきました。こことはこれから寂しい近所付き合いになりそうです。

あとの2軒は喪中なので、残りの1軒のおじさんおばさん(自分の同級生のご両親)は、子どもたちが来るのを楽しみにしていらっしゃいますので、今年も変わらず伺うことにいたしましょう。

Google+: View post on Google+

Cakephp2でTextHelper::truncate()がおかしいとき

Cakephp2でTextHelper::truncate()を動かすと、1回目の処理が文字化けしてしまいました。どういう訳か2回目以降は正常に切り取ってくれます。

/lib/Cake/View/Helper/TextHelper.phpのソースを追ってみると、mb_strlen()が正しい文字列の長さを返していません。strlen()と同じ値を返してくれます。それで後のmb_substr()で正しく切り取ってくれていませんので文字化けしているようです。

strlen()になっているということは、予想通りmb_strlen()の第4パラメータにエンコードを指定しておけばOKでした。ということは、php.iniのmbstringの項目を正しく設定していないのが原因です。そこで、

[mbstring]
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_output = UTF-8

なんて設定してApacheを再起動すると、ソースに手を入れずにエンコードなしで文字化けしないで表示します。/app以外のソースはいじらないのが基本。

つまり、日本語のサイトを作成するときは、mbstringをサボらずに設定しましょうというという基本を忘れるなということでした。

会社で借りているサーバーの移行。

レンタルサーバーの契約が年内ということでサーバーを違うサーバーに変えてしまいます。DBサーバーのバージョンも古いし、新しいWordPressが動かないサーバーです。しかも、今となっては利用料も高くなってしまっています。

既にWebサーバーを変更してしまっているので、あとはDNSとメールサーバーです。

なるべくDNSは、レンタルサーバー屋に置いておくと、サーバーを変えるたびに移行しなければいけないので後々面倒です。今回は、ドメインのレジストラの無料DNSに置いてしまいます。

サブドメインを追加したりしたので、DNSのレコードがたくさんあります。しかし、サブドメインを使っていないので、www, mail, ftpくらいしか持っていく必要がありません。サブドメインを削除してもDNSに残っているのは仕様のようです。

現在、新しくDNSレコードを定義して、ドメインのDNSサーバーの指定の変更をしている最中です。

Google+: View post on Google+



今日は所沢まで打ち合わせ。

しかし、西武池袋線の停車駅は難しい。
ひばりか丘なんて急行が止って通勤急行が止まらない。その反対の駅もある。

Google+: View post on Google+