5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

儀礼廃止。お年始取りやめ。


会社の荷物をヤマトに出した帰り、近所の人に呼び止められた。

来年からお年始のあいさつを取りやめたいとのこと。仲のよい近所のおばさまどおしで取り決めたようだ。

元旦の朝、お向かいさんと両隣4軒のご近所さんに、お年始にいくという風習があります。うちは子どもがいるので、一緒につれてご挨拶に伺います。

なんでも、

・この風習は先代がやっていてそのまま続いているだけ。
・あいさつなんて、日頃やっていればいいのではないか。
・お前のところは、子どもを一緒では毎年大変ではないか。

という理由らしいです。ひどい理由。

自分のところは、何十年も元旦の風習として根付いているので、特に大変でも何ともありません。子どもたちと一緒に伺うのは、子どもの顔を覚えてもらうのも一つの目的だったりします。登下校だと近所の皆さんも時間が合いませんし、今の子どもは外で遊ぶことも少なくなっていますので、丁度よい機会なのです。

まあ、おばさまたちに逆らうこともできませんので、それでは来年は伺いませんと答えておきました。こことはこれから寂しい近所付き合いになりそうです。

あとの2軒は喪中なので、残りの1軒のおじさんおばさん(自分の同級生のご両親)は、子どもたちが来るのを楽しみにしていらっしゃいますので、今年も変わらず伺うことにいたしましょう。

Google+: View post on Google+


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。