予想外の水栓の部品が出てきたので

入居者の方からシャワーを出すと、蛇口の下から水漏れすると言われて見に行った。水道屋さんの師匠にいろいろ修理方法を聞いていているので、自分で修理できると思った。

まずは水道の元栓を止めて、混合栓のハンドルを外す。カバーナットを外してスピンドルを抜く。すると予想外の形のスピンドルが出てきた。上の六角ナットが固定されているのでパッキンが外れない。

仕方ないので師匠に相談。電話では説明しきれないので、スピンドルの写真をメールで送る。

師匠によると、これは古いタイプのもので今は扱っていないとのこと。もしかしたら、交換できるかわからないと言われた。とりあえず明日修理に行くので、対応はそのとき考えましょうということになった。とりあえず元に戻した。

最悪、水栓ごと交換かもな・・・。

In album 2018/06/09

たぶん間違え電話ではないと思う

080で始まる携帯電話番号から着信があった。

バックが騒がしいからどこかのコールセンターからかもしれないと思うけど、知らない女性からだった。

電話に出たら「間違え電話でした。」って言われてしまった。うちのばあさんが出たら、おそらく話しが始まるのだろうな。よくあるリフォームの会社だし。

こういった電話は固定電話ではなくて携帯電話の番号から電話してくるのよね。これは最近の傾向なのかな?

Embedded Link

電話番号08007771720の詳細情報「リフォラボ長岡(リフォーム)」 – 電話番号検索
電話番号08007771720|0800-777-1720の事業者、業種、住所、地図と口コミ情報.フリーダイヤル.「リフォラボ長岡」.住所「〒954-0124 新潟県長岡市中之島255-2」.番号提供事業者「KDDI」.アクセス数:154、検索数:338、口コミ:4件(でたら切れました。…)

名簿の購入先を調べさせても・・・。

また今日も不動産屋からセールス電話があった。まずは名簿からこちらの情報を削除しろと言ったけど、それはできるけど大元の名簿は削除できないと言われた。

話しを聞くと個人データは名簿屋から買ったそうな。だったら、どこの名簿屋から買ったかを聞いたけど、知らないと言われた。

調べて連絡しろって言っておいたけど、まあこんなめんどくさいヤツのところには連絡は来ないわな。

Embedded Link

電話番号0452636944の詳細情報「アイコス」 – 電話番号検索
電話番号0452636944|045-263-6944の事業者、業種、住所、地図と口コミ情報.横浜の固定電話.「アイコス」.住所「 」.番号提供事業者「NTT東日本」.アクセス数:283、検索数:36、口コミ:4件(不動産の営業。※不動産以外の目的有…)

とうとう携帯電話の番号が廻っているようで

プロパンの切り替えの電話があった。かかって来たのは携帯電話だった。これは初めて。

どうもプロパンの切り替えと言ってもプロパンガス屋ではなくてプロパンの切り替えの仲介業者だった。プロパン協会には入っていないと言っていた。

出入りのプロパン会社から、プロパン切り替えトラブルの注意喚起が出ている。まあプロパンを使う方からしてみたら安いほうがいいけど、いろいろ後でトラブルに巻き込まれるのもイヤだし断る。

いつものように、どうして自分の携帯電話にかけてきたかを尋ねると、物件のだいたいの住所から法務局の地図(ブルーマップっていうのね)を地番と所有者を調べて、そこから今まで企業努力の賜物で携帯電話の番号を調べたそうな。この企業努力というのを詳しく教えてほしいとお願いすると、電話してきた輩の態度が変わり高圧的になる。そこで食い下がると、どこかの有料のネット情報からということだった。

なおもどこのネット情報からかと聞くと、ますます相手はキレそうになり教えてくれなかった。仕方ないので個人情報の削除を依頼する。まあ、やってくれないだろうな。個人情報保護法って一応は知っていて、会社でも講習を受けているとは言っていたけど、これもウソっぽいな。

とうとう物件情報と携帯電話がマッチングしていたとはね。まあ、思い当たる節があるけど、多分あそこの不動産屋だろうな。しきりにプロパンガスの切り替えを薦めてきたからな。

すでに名簿が出回っているから固定電話にかかってくるのはわかるけど、携帯電話にかかってくるのは気持ち悪いわな。これからも増えそうだな。

調べてみると既に土地や会社の登記簿の情報を法務局より安価に提供している会社はいくつかある。これはしょうがないけど、登記簿以上の個人情報を併せて提供しているとなると、これまた気持ち悪いわな。

とりあえず今使っているプロパンガス屋に、仲介業者の情報を提供しておこう。こちらも個人情報保護法についてもっと勉強しておかないといけないな。

https://www.telnavi.jp/phone/0462650101

アパートサブリースの会社から電話があったけど

今日はセールス電話が2件目。今度はアパートサブリースの会社から。履歴を調べると、この会社からは断っても三回目。違う営業所からだけら電話があったから、営業情報は共有していないみたい。不動産関係の会社は情報共有していないことはよくあること。

その会社は亡くなった父に無理矢理アパート投資させた会社の創業者が、また独立させた会社。アパートサブリースって儲かるのね。今のアパートは30年家賃保証とか言っても10年で契約解除させられた。残ったのは安くなった家賃のアパートと銀行ローン。

さて、話しを聞くふりしながらチクチク説教。そんなにアパートサブリースを薦めるのなら、自分の会社で土地を買ってアパート物件建てたらいいじゃない? と言ったら、だってアパート経営って儲かりませんから、って言われてしまった。おいおい、何なのよ?

30年家賃保証って確実に約束できるの? って聞いたら、世の中の情勢が変わるから30年家賃保証は保証できません、って正直に言われてしまった。これまた何なのよ。

これから電話するのならあなたの社長と関係のないアパートオーナーに電話した方がいいよと言っておいた。集団訴訟も起こされているし、私みたいにやさしく対応してくれいないよ。

会社が変わっても相変わらずダメダメな会社。まあ、正直なだけ昔よりもマシか・・。

パナソニックのタイマースイッチ

パナソニックのタイマースイッチ、日が長くなってきたのでいちいち点灯時間を変更するのが面倒くさい。自動的に日の入りの時間を取得して、30分前に点灯なんて設定してくれればいいのに。

と思ったら、そんなときには光センサーの自動点滅器を付ければいいのか。

だけど、これだと消灯が明るくなった明け方になってしまうから一晩中点灯しっぱななし。0:00に消灯なんててきないか・・・。

ペンキ塗り

以前作った洗面所の棚にペンキを塗った。今まで何も塗らずにおいてあったけど、洗剤がたれたりと汚くなりそうだから塗ることにした。塗装は苦手。いつもうまく行かない。

色はツレの希望で空色にした。この配色は自分には思い付かない。自分だったらせいぜいニスを塗るくらい。

いつも青空DIYだけど、雲行きが怪しくなって雨粒が落ちてきた。急遽部屋の中で塗ることにする。これが青空DIYの辛いところ。これから暑くなるしで考えどころ。

今回使った使った塗料は白は残った普通の水性ペンキ。青はミルクペイント。ミルクペイントのほうはほとんど匂いが出なかった。しかも広がりやすくて塗りやすい。ちょっとお高いけど、これからはミルクペイントを使っていこうと思った。

と書きながら、やはり塗りは苦手・・・。

スクリーンショットのショートカット

Twitterで流れてきたので早速試してみた。とても便利じゃないの。今まで知らなかったので、Snipipng Toolでスクリーンショットを取っていた。

と、実際やってみると、スクリーンショットの画像の加工をしなければ、結局画像ソフトに貼り付けてファイルに出力しなければいけないのでSnipping Toolでいいのよね。ほぼ加工しないでWebページに埋め込むだけだから。

イヤフォンのイヤチップを購入

いつの間にかなくなっていたイヤフォンのチップを購入する。イヤフォンは、yurbuds INSPIRE100というスポーツ用で動いても外れないイヤフォンである。カナル型イヤフォンはイヤだから、こんなイヤフォンが好き。周りの音が聞こえやすいし。

こういった部品は手に入りにくい。店頭では難しい。ネットショップでも商品代より送料のほうが高い。

ほぼ手に入れるのを諦めて放っておいたのだけど、気が向いて検索すると、何とメーカー直販のサイトで取り扱っているのを見つけた。商品代金800円で送料無料。これは注文するしかないと思った。

http://bit.ly/2JtaFOK

本日商品がゆうメールで到着。思ったよりもはやかった。左右別のイヤピースだから、今度無くすのは右にしたおこう。

しかし、こんかきつく嵌まっているのに、どうして外れてしまったのだろう。

In album 2018/04/26

カラーピッカーでWordのファイルから色指定を取得する

お客さんからWordのファイルをもらって、それからWebのページを作成することになった。テーブルの項目の背景色をそのままWordの原稿に合わせて色を指定しなければいけない。

どうやってWordのファイルから色指定の情報を拾ってこようかと思って、カラーピッカーのアプリケーションを探してけど、あまりよいのがなかった。Wordのテーブルのプロパティから背景色の色指定の設定があったかと思ったけれど、どこに設定されているかもわからない。Chromeの拡張機能でのカラーピッカーもあるけど、これはChromeに表示されているWebページの色を拾ってくる機能だった。

さて、困ったぞと思っていたら閃いた。

単純にWordの原稿ファイルのスクリーンショットを取ってPhotoshopに貼り付けて、Photoshopでカラーピッカーの機能で色を取得すればいいだけのね。クリップボードでコピー&ペーストすると色が変わらないといいけど、RGBだったら大丈夫だよね。

最初にカラーピッカーソフトにこだわってしまったのが悪かった。