cron設定失敗

cronの設定で失敗したことの覚え書き。二度と同じ誤りを繰り返さないように。

サーバーを移行の仕事でcronを設定して、1分ごととか1日ごととか他のサイトからデータをデータベースに持ってくる処理がありました。cronの設定をしてもデータベースに反映されません。/var/log/cronのログを見ても時間になると実行されているようです。さて、困った。

解決策はとても簡単なことでした。単純に/etc/crontabのファイルを持ってきたことが悪かったようです。このファイルをcrontab -eで開いたファイルに貼り付けていました。

/etc/crontabの場合、ユーザー名を設定するのですね。例えばこんな感じ。

[text gutter=”false”]
0-59/5 * * * * root /usr/bin/hogehoge
[/text]

しかし、crontab -eでは、ユーザーは必要ありません。

[text gutter=”false”]
0-59/5 * * * * /usr/bin/hogehoge
[/text]

簡単なことですが、気が付くのに3時間ばかりかかってしまいました。