FREETEL REIを娘用に購入

去年の年末に娘のためにスマートフォンを買った覚えがあります。今回は液晶画面を割ったので、ツレからするとケガしたら危ないから、ということで買い換えです。割れた液晶のスマートフォンを使うということも自分でも個人的に許せませんので速攻で注文です。何で女子はスマートフォンの液晶画面を割るのでしょうか。1年経っていなくても液晶割れは有償修理になるのです。そう度々割られると困ります。

今回買ったのは、同じフリーテルの麗です。実は最近ZenFone3を自分用に買ったのですが、そのとき迷ったのがFREETEL REIでした。そんなことよりも、そこそこ性能がよくて出たばかりで価格が安いということで決めてしまいました。色は娘が好きなピンクにしました。でも、どうしてスマートフォンが入っている箱ってどのメーカーもがんばってきれいな箱にするのでしょう。どうせ使い出したら箱なんて捨てるだけなのに。わたしはプチプチの梱包材でもいいと思っています。

設定の移行は簡単です。インストール途中、端末間の移行ができたようですが、こちらはエラーになってできませんでした。しかたないのでいつもの通りGoogleのアカウントを指定して、あとは勝手に移行してくれました。ほぼLine専用機としてスマフォを使っていますので、、インストールしているアプリも少なくあまり時間がかからず設定が完了できました。尚、Lineは本人にアカウントを移行してもらいます。複数端末で同時にLINEが使えないことについては、本人は不満のようです。

なるべく画面が割れないように、耐衝撃の液晶フイルムを貼りました。こちらのフイルムは、どういう訳か液晶画面よりもわずかに小さいのですね。これは仕様なのかな?

本人によると、前のMIYABIと違ってREIはスマートフォンのケースの選択子が多くて嬉しいとのことです。特にスマートフォン本体の感想はあまりなさそうです。ここら辺りの感覚は、我々と全く違うようです。

いずれにしても、すぐにスマフォを買い換えてあげるなんて、なんて甘い親なんでしょう・・・。