玄関照明交換とタイマースイッチ交換

玄関の外の軒下の照明が20年前の曲げ管型蛍光管のダウンライト。こちらの蛍光管が交換不能になりそうなのでLEDにしてしまう。取り付け穴は150mmという昔の大きなサイズなので、今どきのLEDダウンライトを探すとあまりない。しかも、ツレの要望で電球色がいいと言うから、頑張って探してみる。

パナソニックだと軒先防滴のLEDダウンライトはお高いので、NECのダウンライトを選ぶ。パナソニックに比べるとNECはお安く手に入る。

ついでにスイッチをタイマー付きにする。18:00に自動的に点灯して0:00に消灯できる。パナの開けたらタイマは2線式なので、今の片切のスイッチに簡単に交換できる。玄関室内の照明も一緒に交換してしまう。

工事は30分ほどで完了した。照明の取り付け穴のサイズだけ気を付ければ簡単な作業。タイマの電源と負荷のケーブルがどちらか想像できれば配線も難しくない。さて、下の写真で、赤、白、黒がどれが電源と負荷につながっているでしょうか?

18:00になったら無事に点灯した。5秒遅れて消灯もできるので便利になった。LEDなので電気も食わないしね。

以上は資格が必要なお仕事。

In album 2016/05/03

「玄関照明交換とタイマースイッチ交換」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。