ドメインのレジストラ移管の手続き

お客さんからOKが出たので、ドメインのレジストラ移管手続きを開始する。現在、承認メールが届くのを待っている状態。

今回はDoレジからお名前.comに変える。更新料が安くなるし、何よりも管理が楽になる。これはお客さんよりも自分のほうのメリット。

ドメイン管理は、今まで4社程くらい使っているけど、どんどん一つにしていく。だって、その方がわかりやすいから。管理会社がたくさんあると、設定はとても迷うし、ドメイン管理なんて、たまにしか使わないしね。

特に支払いを忘れずにしなければいけないので、自動更新ができるところが楽。更新案内のメールが紛れて危うく失効しそうになったことがある。

あとは、DNSレコードの設定も楽にしたい。ゾーンファイルをアップしないといけないところもあるけど、こんな面倒なのはイヤ。なるべく簡単に安全に設定したいし。

今年の年賀状

予約しておいた年賀状を郵便局まで取りに行きました。郵便局から電話で、はやく取りに来てね、と言われていましたが、あんたら配達が商売だから届けに来いや、と心の中でつぶやきながら行ってきました。

早く買うとキャンペーンで何か当たるらしいのだけど、型落ちのデジカメとかで多少ガッカリ感がありますが、何か応募しておきましょう。

正月用の箸とかカレンダーをもらいました。局員の人は段ボール箱からごそごそ景品を出していましたが、その他ラップとかありました。

最後に、今年は経費削減のため会社関係の年賀状を出さないことにしますのでよろしくお願いいたします。我が社はまだまだ生きています。

kitKatにアップデート

ようやく2012のNexus7にKitKatがやってきました。ずいぶん時間がかかりました。今は無事にアップデートが完了してkitKatになりました。

センサーライトを付けた。

自宅の作業場の外にセンサーライトを付けた。最近は近所も物騒だという話しが多いので。

付けたのはアイリスオーヤマ 乾電池式LEDセンサーライト LSL-3S2というライト。今まで付けていたセンサーライトはコンセントから電源をとるタイプだったけど、電源をとることなく簡単に乾電池で点灯するもの。

取り付けは簡単。壁にネジ止めするだけ。配線がいらないのは良い。

ただし、1灯だから多少暗め。暗いのが気になるのであれば2灯のライトのほうがいいかも。

それと光センサーがないので、明るい昼間でも人が来れば点灯する。出入りが多い所だと電池の寿命が短いかも。今回付けた所は、めったに人が入らないので大丈夫。敷地内だから不法侵入になる。

追記

と書いたら、光センサーはあったのね。今度キチンと調整しよう。

KitKatのアップデートまだ来ない。

みなさんKitKatのアップデートが来たというレポートがあるけど、こちらいまだやってきません。

海外からのアクセスをブロック

お客さんからの要望で、海外からのアクセスをさせないでほしいという要望があったので下記のサイトを参考にしてApacheを設定しておきます。

お客さんにはそれは完璧にやることは難しいかも、という説明したけど、とりあえずやっているという説明がほしいということらしいので、気休め程度でよろしければということで設定しておきます。

Embedded Link

アクセス制限 -外国人を立入禁止にする方法-

amazon出店サービスにアップしている本の整理

売れそうにもない本をamazon出店サービスから下ろします。自分で決めている最低価格に競合がたくさんあって、これは絶対に売れないと思う本を整理していきます。送料くらいは確保したいので、送料以下には値段を付けません。

ソフトの解説本ではバージョンアップしてしまって今と違いが大きいものはやはり売れません。これは当たり前のことですけど。例えばWordpressとかjQueryなどのちょっと古めの本は売れません。

それとどういう訳かRuby関係は売れません。ネットに情報が多いので解説本は必要ないのか、開発のサイクルが速くて情報が頻繁にアップデートされていっているのか、ユーザーは印刷されている書籍はあてにしていないのか、それとも単にケチなのか・・。

下ろした本は、ブックオフにまとめて買い取りに出しました。アマゾンに出した方がブックオフよりも10倍は返ってきます。でも、梱包したり送ったり値段を付け替えたりと、とても手間はかかります。

Mune Ando – Google+ – amazon出品サービスで本を販売中 …
amazon出品サービスで本を販売中

というわけで、いらない本を出品しています。出品の登録は簡単です。amazonで本のページを検索して、マーケットプレイスに出品のボタンを押して、ごにょごにょ設定します。

Windows8でのマウスの設定

だいぶWindows8のスタート画面に慣れてきました。無理矢理慣らしてきました。画面一杯に広がるスタートメニューと頭に思い込ましています。あとは、スタート画面は整理整頓が大事。キチンとグループ分けしておかないと使いものにならない。Windows7からアップデートしたら混沌としたアイコンの集まりだけだと使えない。さて、マウスの話しです。

今はLogicoolのM705というマウスを使っています。ホイールをもちろん付いていて、戻る進むのボタンも付いています。ここまでの使いこなしは何とかなっています。あともう一つ親指を乗せているボタンがあります。このボタンは今まで使っていませんでした。このボタンにも機能を割り当てることができます。

LogicoolのマウスのコントロールソフトであるSetPointは、Windows8に対応しているので、Windows8特有の機能を割り当てることができます。最初は、スタート画面を呼び出すように割り当てていましたが、Windows8.1になったらスタートボタンが付いたので、その代わりにCharmを呼び出すようにしてみました。

マウスの場合ではCharmは、画面の右隅にわざわざ持っていかなければいけません。マウス操作する者にしてはトンでも使いにくい操作ですので、これで便利になりました。CharmからもWindows8のようにスタート画面がでてくるので、こちらの方がいいかもしれません。

デスクトップのアプリケーションばかり使っている者としては、スタート画面からデスクトップに戻るには、もう一度親指でクリックすれば戻ってよかったのですが、こんどはスタート画面でもCharmが出てきてしまいます。しかたないので、スタート画面にあるディスクトップのアイコンのサイズを大きくしてクリックしやすくしました。

まだまだ、これからもWindows8との格闘は続きます。

Support + Downloads: Marathon Mouse M705 – Logicool
Get software, get answers, and get moving with your Logitech device. Software updates, drivers, troubleshooting, FAQs, support community and more.

まだKitKatは来ないな。

いまだに4.3のままだけど、まだKitKatはやってこないな。まあ、これはわかっていたことだけど・・・。

Reshared post from +Mune Ando

ほう。うちの一つ前のNexus7にもKitKatがやってくるのか。

Google、本日よりNexus 7とNexus 10にAndroid4.4 KitKatへのアップデートを配信開始、Nexus 4には”もう間もなく” | ゼロから始めるスマートフォン
Googleは、Nexus 7とNexus 10に対し、Android4.4 KitKatへのアップデートを本日より配信開始すると告知しました。すでにアップデート通知が来ているユーザーがいる模様。 Nexus 7は2012年版と2013年版のWi-Fiモデルのみが対象。Nexus 7の3G版、およびNexus 4については、間もなく配信する予定としています。

それでもインターFMはしゃべくりが少ないとは思えないけど…

それでもインターFMはしゃべくりが少ないとは思えないけど。時間帯かな。
でも、他局であまりにもナビゲーターの話しが長いと、インターFMに逃げてくくる。

FMラジオにもっと音楽をーー楽曲重視の編成改革を進める「インターFM」の挑戦(2/2) – Real Sound|リアルサウンド