Windows10を初期化したらウィルスバスターが勝手にインストールされたのでアンインストールすると、エラーメッセージが延々といくつも表示された話し

こちらの話しの続き

Windows10のアップデートが終わってログインしたら、知らないうちにウィルスバスターがインストールされていた。どこかで気を抜いたときに勝手にインストールされたのか?

ウィルスバスターをアンインストールしようとしたら、プログラム互換アシスタントとか出て、「このアプリはこのデバイスで実行できません。」となった。しかも、延々とこの表示をいくつも出してくれるという致命的なエラーである。これはウィルスに感染したときと同じような症状である。

Googleさんに「ウイルスバスター このアプリはこのデバイスで実行できません。」で聞くと、以下のトレンドマイクロのサポートページが見つかった。

Dynabook/東芝製のパソコンをご利用で「このアプリはこのデバイスで実行できません」というメッセージが表示された際の対応方法について

TREND MICRO ヘルプセンター

既に強制的にウィルスバスターをアンインストールするツールを用意しているらしい。

上記のページに従ってアンインストールする。しかし、全く終わる気配がない。仕方なくPCを再起動する。

すると、うまくウィルスバスターがアンインストールされていた。今回も結果オーライである。

しかしながら、このようなウィルスバターの行為は許されない。今後ともウィルスバスターをインストールしないし関係を持ちたくもない。

ESETはマイナーなアンチウイルスソフトだけど、軽くてPCの邪魔をしないのでお勧めしています。