ソニーのパンケーキレンズ SEL16F28 はピントが甘い?

久しぶりにソニーのパンケーキレンズであるSEL16F28を引っぱり出して撮ってみた。こいつは昔NEX-5を買ったときに付いてきたレンズ。今まであまり使っていなかった。

SEL16F28

秋に旅行に行くことになり、レンズをどうするか考えてみた。せっかく16mm(35mm換算で1.5倍で24mm)の単焦点があるのから使ってみようと思った。

しかしながらピントが甘いののね。ものすごくボケる。ソフトフォーカスなんてこと言っていられないレベル。値段相応とか言われればお終いだけど。スマートフォンのカメラの方がよく撮れるレベル。

このレンズだけが悪いのか、それともSEL16F28の製品としての特性か? このレンズが悪いのなら、今さら修理なんて出せないしな。これがSEL16F28の性能とか言われると放り投げたくなる。

あわよくば、ワイドコンバーターを買って遊んでみようかと思ったけど。今のところやめておこう。

追記

いろいろ試してみたけど、このレンズ固有の問題みたい。

30cmから無限大が全然ピントが合わない。ボディ2台試してけど両方ともダメ。30cm以内だったらOKだったけど、何も使えないな。これだとただのレンズキャップ。

ワイドコンバーターを買わなくてよかった。まして、買い換えなんてしないだろうな。

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。