シングルストーブのメンテナンス

初めて買ったキャンプ用品は、コールマンの508Aというシングルストーブです。最近は出番が少なくなりました。

久しぶりに着火してみるとバルブの燃料レバーの根元のところからガソリンが噴き出して火が出ます。これは危ないということでバルブを閉めます。そのときはバルブをレンチで締めて問題はなくなりましたが、このまま使っていくのは危険ですのでメンテナンスをします。

念のためバルブ一式コールマンのメンテナンスショップから手に入れましたが、おそらく原因であろうOリングも一緒に注文しました。

スポーツスターⅡ#508A,533用バルブ一式
スポーツスターⅡ#508A,533用バルブ一式

バルブを分解して燃料レバーに付いているOリングを外したところ劣化していたらしく切れてしまいました。やはりOリングが原因だったようです。新しいOリングに交換したら、正常に点火できました。

わかりにくいけどOリングが切れています
わかりにくいけどOリングが切れています

ついでにコールマンのメンテナンスショップから508Aのジェネレーターも注文してしまいました。これでこのシングルストーブはあと20年は現役です。ということは、一生死ぬまでこのストーブと付き合うことになるでしょう。もしかしたら、自分よりこのシングルストーブのほうが長生きするかも。

考えてみれば、Oリングなんてコールマンのメンテナンスショップで注文しなくても、サイズさえわかればもっと安く手に入ります。しかしながら、このコールマンのメンテナンスショップは、コールマンのストープやランタンの細かい部品を手に入るのでお勧め。送料はまとめて注文すれば、できるだけ安い梱包でまとめてくれるし良心的。しかも、メンテナンスマニュアルまで付けてくれます。

イワタニのジュニアバーナーが戻ってきた。

イワタニのジュニアバーナーが戻ってきたので、調整された着火の針の間隔を写真でメモしておきます。今度は正常に着火できます。

イワタニからの連絡で修理伝票は同封されていると書かれていたが、修理伝票はどこにも入っていなかった。これだけものを手に入れるだけ時間がかかって力尽きましたので、連絡するのももういいやという感じになりました。

しかし、販売店からメールで届いた連絡事項には、

 ケースに入れる際はバーナーが上になるようにお願い致します。

とありますが、どうしても受け皿より針が上に出ているため、バーナーを上にしたところで針がケースの蓋に当たります。ケースに入れても針は曲がるので仕方ないかと思います。構造上の問題? 付かなくなったら、地道な調整かライターでの着火となるでしょう。ライターで火を点けるのが確実のようだ。

今回は、本当にこれ以上何も対応してくれなくていいです。しかし、このバーナーは販売店では人気商品らしいけど、これからこのバーナーは使うかな?
DSC_0260

Google+: View post on Google+

カセットガスジュニアバーナーの修理(?)が完了。

イワタニガスジュニアバーナー1ヶ月くらい前にイワタニカセットガスジュニアバーナー2が点火できなくて販売サイトに修理を依頼したと書きましたが、ようやく修理を完了したという連絡が来ました。

しかし、もうキャンプシーズンが終わったので、時間がかかるのは別にいいのですが、それでも時間がかかりすぎです。すでに修理で出しているのも忘れてしまったくらいです。

初期不良で即交換だと思っていましたが、修理というか調整になりました。修理内容は以下の通りです。

—–
メーカーにて検品の結果、火花を飛ばし点火させる為の針の位置(スパークキャップ)がずれていました。
スパークキャップを調整し点火点検いたしました。

尚、スパークキャップについては取扱説明書にありますのでご一読下さいませ。
また、ケースに入れる際はバーナーが上になるようにお願い致します。
—–

この結果を読んで、なんだか自信を無くしました。

箱から出して出荷状態で点火できず、説明書通りにスパークキャップのすき間を調整しても点火しませんでした。つまり、箱からの取り出し方が悪かった?

この製品は、自分には手に負えないということなのでしょうか? たかだかカセットコンロなのに。

仕方ないのでライター持参になりそうです。

Embedded Link

イワタニ産業(Iwatani)イワタニカセットガスジュニアバーナー2 – アウトドア&スポーツ ナチュラム
イワタニ産業(Iwatani)イワタニカセットガスジュニアバーナー2の通販ならアウトドア&フィッシング ナチュラムで! 口コミ情報や関連商品などの情報もあり。

Google+: View post on Google+

ストーブのメンテナンス

時間があったのでキャンプ用のストーブの修理をしました。ストーブといっても暖まるストーブではなくて、お湯を湧かしたり料理をするものです。

送信者 2011年10月9日

写真の緑のストーブはコールマンの定番のワンバーナーです。15年以上前に買ったものです。バルブの回転する部分からガスが漏れます。そろそろ部品交換の時期ですが、増し締めをしておきました。ついでにワイヤーブラシで錆や汚れを落としました。ガソリンを入れてポンピングします。今度はバルブを開けてもガソリンは漏れなくなりました。火を点けてみるとうまく炎が上がります。試しにお湯を沸かしてみました。正常です。キャンプに行ったときにガソリンが漏れて使っていなかったので、これで来シーズンは使えます。しかし、このワンバーナーは本番に弱い子なので、どうなることやら・・・。

送信者 2011年10月9日

白い缶の写真はイワタニカセットガスジュニアバーナー2です。最近、自転車のちょっとしたお出かけで、お湯を沸かすために買いました。コールマンのワンバーナーよりもお手軽です。しかし、こいつは点火ボタンを押しても火が点かない。ライターでは火は点くのですが、初期不良か?  という訳で、買ったお店に交換手続きをしています。カセットコンロのガスカートリッジが使えてお得だと思って買いましたが残念です。

追記

購入したネット通販に連絡をとって交換の手続きをしました。問い合わせフォームに症状を書いて修理番号をもらって、返送の手続きをして・・・。この流れですと、キチンと動作するジュニアバーナー2を手に入れるには時間がかかりそうです。注文してからものがなくて一ヶ月以上かかって商品が届いて、また返品なんて。もう、このジュニアバーナー2を使うような季節が終わってしまいました。本当に残念です。

本栖湖から竜ヶ岳へ登山体験

ずっと通っている本栖湖キャンプですが、今回近くの竜ヶ岳へ登山を体験してきました。

頂上まで2時間かかりました。なにせ登山なんてやったことないので大変でした。大人よりチビのほうが元気でした。

しかし、当日は雲一つない天気ですので、正面の富士山や本栖湖がきれいに見えました。今度はお弁当を持って、また登りたいと思います。

 

以下、写真を並べておきます。おそらく時系列に並んでいると思います。だんだんと登って富士山が見える様子がわかるかもしれません。

 

送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)

頂上到着。

送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)
送信者 メジロ通信(仮称)

 

MSRドラゴンフライの修理

昔に買ったMSRドラゴンフライというキャンプ用のストーブを持っています。火を付けると爆音がしてなかなか出番がなかったのですが、久しぶりに使ってみるとコントロールバルブのところからガソリンが漏れます。またまたこれで一年近く放っていました。

送信者 メジロ通信(仮称)

やはり、シングルバナーが必要だなと思いつつ、新しいシングルバナーを買ってしまおうか、それともドラゴンフライを修理しようか迷っていました。この際、自分で修理しようと思って修理キットを買ってきました。しかし、修理キットは高いのですよ。この値段からずっと放っておいた原因かもしれません。

ついでに小さな燃料ボトルも買ってしまいました。キャップが単純に外れにくくなっていました。

送信者 メジロ通信(仮称)

さて、まずは原因の特定です。コントロールバルブの戻り止めナットをとりあえず増し締めしてみます。増し締めして直ったなんて、せっかく修理キットを買った意味がありません。まだ漏れます。よかった??

コントロールバルブを分解します。おそらくOリングが原因ですので交換してみます。こういったキャンプ用品の構造は単純ですので、部品の破損ではない限りOリングでなければお手上げです。修理キットの付属のオイルも塗っておきます。説明書によると唾液(!)でもいいようです。今度は漏れません。コントロールバルブのOリンクが原因でした。念のため、火を点けてみます。無事に点きました。久しぶりにドラゴンフライの爆音が聞けます。

送信者 メジロ通信(仮称)

こんな小さなOリング一個のために修理キットを購入したなんて、とても残念な気分になるかもしれませんが、ドラゴンフライのすべての部品と工具と詳細な修理マニュアルが手に入ったと考えて、自分に納得させないといけません。これでこれからどうドラゴンフライが壊れても大丈夫です(のはずです)。ただし、特定のOリングが交換になると、また修理キットを買わなければいけなくなります。そのときは、私が心の師匠と敬愛するスタパ斉藤氏のように一生分のOリングを買ってしまおうかと思ってしまいます。

ついでにコールマンの508Aというシングルストーブも修理しました。ポンピングしてもスカスカです。そういえば最近ゴムカップを交換しました。ポンプの部分を分解してみると、なんとゴムカップがめくれていました。単なるゴムカップ交換の失敗です。ゴムカップを元に戻してオイルを塗って完了です。今度はキチンと圧が入ります。

コールマンの508Aは初めて買ったキャンプ用品です。かれこれ20年前になります。まだ現行品なのが驚きです。こちらも構造は簡単なので自分で修理しようと思えば可能です。しかもメンテナンス部品がバラバラで手に入れることができるので、何とか修理ができてしまいます。長い間使っていけます。これがコールマンのストーブのいいところです。だてにホームセンターで山積み特価品だけではありません。コールマンを侮ってはいけません。

MSR ドラゴンフライ 36030

MSR エキスペデションサービスキット(ドラゴンフライ用) 36802

Coleman(コールマン) スポーツスターII(プラスチックケース付) 0508A700J

ネット通販で自転車のタイヤを買ったけど。

自転車を買って一年以上、そろそろタイヤがひびが入ってダメになりそう。そこで、いつも利用しているナチュラムに注文しました。

ついでにキャンプの用品も。ポイントも貯まっているので、かなり安くなりました。

本日、商品が到着。ナチュラムにしては早いお仕事。スノーピークのパイルドライバーが曲がってしまって買い換えで注文したので、荷物も大げさで3個口でした。

続きを読む ネット通販で自転車のタイヤを買ったけど。

今からキャンプに行きます。

チビは今日で学校が終わりということで、キャンプに行きます。場所はいつもの本栖湖です。既にいつも一緒にいくご夫婦が先に行って場所を取ってもらっています。到着は夕方でしょうか。

チビは水遊び、私は料理のサポートになります。初めてキャンプをするグループが明日から合流です。

本栖湖クリーンアップ参加

本栖湖クリーンアップに参加してきました。

送信者 北青山通信

私はチビと参加。本栖湖の駐車場の周辺のゴミ拾いをしてきました。しかし、とてもきれいでゴミがありません。ゴミと言えば吸い殻ぐらいです。

ダイバーの方は、何と湖底からはタイヤとかソファーがあったようです。今年は全体的に少ないようでした。

送信者 北青山通信

湖畔のゴミを探します。

送信者 北青山通信

たまには湖の中のゴミを探します。

送信者 北青山通信

ごほうびはカレーです。ことしは鹿カレーではなかった。

明日は本栖湖クリーンアップ

明日はチビと一緒に本栖湖クリーンアップに行ってきます。本栖湖クリーンアップについて詳細は、ここから。

本栖湖へはキャンプに毎回通っています。今年は2回目になります。何も無いキャンプ場ですが、逆にいい感じのキャンプ場です。今回は、いつもお世話になっている本栖湖のお掃除です。初めての参加です。毎年運動会とか重なっていますので、今回は参加できます。

本日夜出発して、前乗りしているご夫婦と合流。日頃カサカサしている自分もクリーンアップしてきます。