5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

Windowsの回復ディスクで「PCを回復できません。システムドライブが小さすぎます。」が出た話し


手元のが1台だと万が一故障したときに心許ないので、起動できなくなったPCを復活させます。

Windows11の回復でPCを元に戻します。しかし、

「PCを回復できません。システムドライブが小さすぎます。」

と表示されて前に進みません。

取り付けてあったM.2 SSDを外付けのSSDケースに入れてチェックします。

こちらのSSDの外付けのケースは、ThinkPad X1のSSDを大きな容量に換装したときに買ったものです。ほとんど出番がなかったのですが、こんなときに役に立ちます。

のディスクマネージャーでM.2 SSDを見ると2GBしか認識できません。本来なら1TBあるはずです。しかも初期化もできません。

以上でこちらのM.2 SSDが壊れてしまったようです。

実はM.2 SSDを疑う前に電源を疑って新しいATX電源を買ってしまいました。相変わらず電源が入ったり入らなかったりするので、ATX電源が原因ではないようです。

そろそろ自作のPCの面倒見るのは辛くなってきたので、出来合いのメーカーノートPCにしようかと思ったりします。しかし、こわれたPCがもったいないので、M.2 SSDをしたいと思ったりもしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

“Windowsの回復ディスクで「PCを回復できません。システムドライブが小さすぎます。」が出た話し” への1件のコメント

  1. […] Windowsの回復ディスクで「PCを回復できません。システムドライブが小さすぎます。」が出た話し […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください