Y150アワードを申請しました。

忘れないうちに横濱開港記念Y150アワードを申請しました。これが初めてのアワード申請なのでした。

これだけ8N1Yと交信しているから、申請も簡単だと思っていましたら違いました。13回しか8N1Yと交信していない。行政区・バンド・モードが同じものがありました。そこで、残り20局を横浜市内から抽出です。

横浜開港150周年のY150アワードの規約をよく読んでおくべきでした。

無事に申請書が完成。明日でも定額小為替500円を添えて提出しに行きます。

以下は無駄話です。

しかし、私は横浜市民なのにとうとうY150開港博には参加しませんでした。8N1Yの記念局との交信とアワード位のものでしょうか? 娘は小学校で無料のヒルサイドエリアに行ったようですが、チビは全く行きませんでした(というよりか、Y150の存在すら知らないようです)。これも横浜市民の税金でまかなっていますが、もったいないことです。知らないうちに始まって、知らないうちに終わった感があります。こう結果を見て文句をいうよりも、始まる前に反対したほうがよかったのでしょうか? でも、いつ開催が決まったかすらも知らなかった。当の市長もやめたことですし、市側では誰も責任を取らないでのでしょうね。開催を認めたことになった市民が税金を払って、みんなで責任を分かちあうということでおしまいでしょうか。