クルマのオイル交換、ついでにバッテリーも

日曜に法事で遠くにクルマで出かけるので、思い立ってオイル交換をしに近くのジェームスに行く。ジェームスはメンテナンスの履歴が残っているので、とても話しが早い。前と同じで、一番安いオイルでいいや。と言いながら頻繁に替える訳でもないけど。

無料点検をしたようで、バッテリーの電圧低下と、前輪タイヤが問題のない程度だけど減っているそうだ。ガソリンスタンドだったら断っていたけど、バッテリーの交換をお願いする。タイヤは今度のスタッドレスに交換した後に前後にローテーションしておく。

バッテリーは、新車購入してから交換するのを忘れていたというか放っておいた。クルマを購入したホンダのディーラーにももう付き合いもないし、車検のとき整備工場の社長からは、まだ大丈夫かも今度交換したほうがいいよ、と言われていたので、何もしていなかった。

ジェームスの整備担当者からいろいろ説明してくれた。ありがたいことです。

だけど帰りの途中でレーダー探知機の電源が入らないことに気が付いた。もう壊れたの、と思ったら、なのことはないOBDIIのケーブルが外れていた。おそらく点検のときに端末を付けるのに外したのだろう。少し焦った・・・。