ディスク拡張中のQNAPのディスクがずっと交換中になって進まない話し

アマゾンからハードディスクが届いたので、早速交換してしまう。電源落として、赤ランプが付いているハードディスクを外して交換する。

電源を投入すれば、後は勝手にRAIDの再構築をしてくれる。相変わらず全然処理パーセントが進まない。終わる気がしない・・・

外したハードディスクをCrystalDiskInfoにかけてみると「正常」と出てくる。各項目も異常な値になっていない。QNAPってどこでハードディスクを異常と判定しているのだろうか。不思議だ。

Sambaをインストールしてファイルサーバーを動かすよりも、サクッとQNAPを入れたほうが簡単、安心、便利でおすすめ。

1件のコメント

  1. 20時間かかって、ようやくQNAPのRAID5の再構築が完了。長かった。これで正常運用です。

コメントは受け付けていません。