5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

ExcelでCVSファイルの読み込みを勉強した話し


こちらの話しの続き

「先頭の0が消えてしまうパターンもあるで」ってTwitterで教えてくれる人がいたので(ありがとうね。)、「excel csv 先頭 0」でGoogleさんに聞いたら、対処方法をいろいろ教えてくれた。

見つけたのは、以下のサイト。画面の流れも説明してあってわかりやすい。

結局、テキストファイルウィザードを読み込んで、項目を文字列で設定しろってことなのね。勉強になるわ。

View this post on Google+

ブログランキング・にほんブログ村へ

“ExcelでCVSファイルの読み込みを勉強した話し” への2件のフィードバック

  1. Mune Andoのアバター

    この方法をお客さんに言ったら、いちいち面倒くさいからイヤだと言われた。Excelの仕様だからしゃーないじゃん、と思いつつ、調べたら、=" "で囲むと文字列としてExcelは判定してくれるのね。勉強になりますわ。

    でも、CSVファイルを出力する他人のperlのプログラムを改造するのは、こちらがイヤだな。

  2. Mune Andoのアバター

    結局、perlのプログラムを改造した。$_変数とか、qq()とか、もう忘れたことが多くて。

    でも、なんとなくソースを読んで、項目を出力するところをちょちょっと修正して完了。無事にExcelで先頭0が消えずに読み込まれた。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。