ヤマハRT57iでインターネット電話は簡単

青山オフィスを引っ越してADSLから光に変えたので、横浜本社と青山オフィスのLAN間接続を見直しました。

今まで、SoftEtherというVPNソフト(これは使い方を間違えなければお勧め)を入れて簡単にVPNで接続していましたが、今回は両拠点にヤマハのネットボランチRT57iのルーターを入れて、LAN間のVPNを構築しました。最近のヤマハのルーターは、あたりまえにWebブラウザ上で設定できますので、とても簡単です。以前は telnet経由でコマンドを叩いていましたが、今は本当に簡単です。これで、SoftEtherを動かすPCを、ずっと電源を入れっぱなしにする必要はなくなります。

さて、せっかくRT57iを入れましたので、インターネット電話の設定をしました。これも設定の意味を理解していれば、Webブラウザですべて設定できます。ヤマハからは、ダイナミックDNSと電話アドレスのサービスが提供していますので、固定のIPアドレスがなくてもボタン一発でIP電話の電話アドレス(だだし、ネットボランチ用)を振ってくれます。振られた相手の電話アドレスをRT57iの電話帳に登録してあげれば、あどは、#9を頭につけて電話すると電話がかかります。以上は、ネットボランチ同士の内線電話のような使い方ですので、外線にはNTT経由になります。

Webサーバー

現在、会社のサイトを含めて、レンタルサーバーの移行を検討中です。なかから、条件に満足するサーバーがありません。このサイトで使用しているXOOPS が動作することが最低条件ですが、今後増えて行くであろうサイトをコストパフォーマンスよく運営していくには、非常に選択が難しいものがあります。

事務所の引っ越し

ようやく青山事務所の引っ越しが落ち着きました。ゴールデンウィークをはさんで時間がかかりましたが、なんとか引っ越しが終わりました。

今度の新しい事務所は8階ですので、とても眺めがいいです。正面に六本木ヒルズが見えます。遠くにはかすかにレインボーブリッジも。

あとは、移転のご案内を出さなければ・・・。

引っ越しの準備

今週は事務所の引っ越しがありますので、荷物を梱包しなければいけません。それと、事務所移転の案内も出さなくてはいけません。

来週のGW中は、荷物の整理に追われるでしょう。あとは、サーバーの移転、LANの敷設など目白押しです。

場所は、同じ青山ですので、サーバーは手で持っていった方が安全かもしれません。あとは、電話とBフレッツの工事が無事に終わればいいですね。

スタバさんのプログ

物欲番長(週刊アスキー連載中)ことスタバ齋藤さんがプログをはじめられました。

このかたは、自腹で購入し評価するという、いいものは褒め、悪いものは斬るといった、とっても基本的なスタンス(自腹ですので、褒めているが多いですが・・・)がよろしいですね。何よりも文章のスタバ節が気持ちいいです。

雑誌を読んでいると、広告と記事の境目がわからなくなるものがあります。これは、本当に信じていいの?
とか、この記事はちょっとみえみえですね。とか、???が付くような記事が見かけられます。Webでの製品ニュースリリースを記事で配信しているサイトで
も、なぜか、その会社にリンクはないとか、どこに向けての記事かと疑問に感じるところがあります。これからは、本当に信じていいのかは、自分で判断しなく
てはいけませんね。

USBヘッドフォン

最近、ワイヤレスのUSBヘッドフォン(オンキヨーのMHP-UW1)を買いました。

意外と離れたところでも聞けるのはびっくりしました。PCは1階にありますが、ヘッドフォンをしたまま2階に上がっても音楽が聴けます。ほぼ、2階の戸建てであれば、どこも聞くことができます。これは、とても便利です。

しかし、大きな問題がありました。PCにTVキャプチャーボードが入っていてTVが見ることができるのですが、このボードの音声は音源ボードのラインインに入力して音源ボード経由で鳴らします。ということは、USBのヘッドフォンは聞けないことになります。

結局のところ、USBのヘッドフォンは使っていません。使い分ければいいのですが、いちいちコントロールパネルで切り替えるの面倒ですので、普通の線のミニプラグのヘッドセットを買い直してしまいました(よくヘッドセットが壊れて3つ目です)。

デフォルトブラウザ

みなさんは、どんなWebブラウザを使っていますか? インターネットエクスプローラーでしょうか?

最近は、Firefoxをデフォルトのブラウザにしています。便利なのは、文字列をマウスで選んで、右クリックでGoogleで検索できることです。Googleのツールバーの検索フィールドにコピー&ペーストする手間がありませんので、気になる言葉がブラウザに表示したら、すぐさま選択して右クリック。検索結果は、同じウィンドウのタブに表示されます。みなさんもお試しあれ。

案件完了

3月は開発案件が重なっていました。大きな一つは、ニュースに書いているように大手のクルマ買い取り会社のサイトの開発案件です。もう一つは、あるサービスの申込み受付のフォームと、その申込みを受け付けてからサービスを完了するまでユーザーをトラッキングするサポート支援のシステムの開発です。どのようなサービスかは、秘密保持の契約がありますので、実際にサービスが始まってからご紹介いたします。とても興味深いサービスだと思いますので、お楽しみにしてください。

いずれにしても、内容の濃い案件でしたので、とても良かったです。

つらい案件

あっという間に4月も半ばを過ぎてしまいました。このブログの書き込みも、ずいぶんさぼっていました。

ようやく開発案件が一段落がつきました。この案件は、3月一杯までの開発で、4月1日にはオープンしていなければいけないというもでしたが、スタートが遅れとても開発期間が短くなってしまいました。実質は1ヶ月半というととても短いものでした。

今回は、徹夜の作業が多かったです。この年齢になって、ここまで開発作業をやるなんて想像が付きませんでした。でも、意外とがんばれるものですね。案件が重なったというのもなりますが、非常に辛かったです。納品できてよかったです。ただ、ある程度PHPのクラスライブラリがまとまって開発できましたので、次回はこれで楽できそうです。

静止画をメモできない

自宅にあるテレビは、リモコンのメモボタンを押すと、メモリスティックに保存できる機能があります。テレビの画面に出てくるURLをぽちっとメモ、料理番組のレシピをぽちっとメモ。これは便利と思いきや、地上波アナログ放送だけしかメモできないのですね。地上波デジタル放送をメモしようとすると、対応していないと表示されてしまいます。おそらくコピーガードがかかっているのではないと思います。

よく考えると、なんでこんな番組がというのも(失礼!)コピーガードがかかっています。ほとんどの番組がコピーガードをかけているのが現状です。デジタルになって逆に不便さが増しています。ユーザーの利便性を考えたほうがよろしいのではと思います。あとわずかでデジタルに移行するわけですが、録画の制限があるなど、いままで当たり前にアナログでできたことができないとなると、このままではユーザーの不満の声が多くなりそうです。

メモをとるために、無駄にメモリスティックを買ってしまって、とても残念です。しかも、リモコンの一等地に使わないメモボタンがあるなんで、なんてもったいのでしょう。