5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

WordPressのプラグイン FancyZoomをインストールした話し


運用しているWordPressのサイトですが、現在Google+と連携してするためのGoogle+Blogプラグインで連携しています。しかし、画像ファイルをクリックすると、ファイルがどんどんダウンロードされてしまいます。これでは迷惑です。

運用しているWebサーバーの問題かと思っていましたが、画像ファイルはgoogleusercontent.comというドメインでアクセスされています。このサーバーでMimeが正しく設定されていないのでしょうか?

ところでgoogleusercontent.comって何のドメインかと思ってGoogleさんに聞いても出てこない。whoisでドメインを調べるとGoogleさんの管理下らしいです。

さて、自分のところでは対応できないので、JPEGなどの画像ファイルをクリックすると、画像を拡大して表示するWordPressのプラグインをインストールしてしまいます。いろいろと試してみましたが、そのままダウンロードしてしまうもの、画像ファイルがあると途中でブラウザの表示を止めてしまうプラグインなど、消去法で以下のリンクにあるWP FancyZoomブラグインが残りました。

これでgoogleusercontent.com経由でアクセスされる画像ファイルがダウンロードされることなく表示できるようになりました。

なんやかんやでWordPressのサイト構築で躓くのは、PHPのプログラミングなのでした。

Embedded Link

WordPressに画像拡大エフェクトプラグイン WP FancyZoomをインストールしてみた! [WordPress] [net]
このNo Second LifeはWordPress 2.9.2(2010年3月24日現在)で運営しているのだが、以前から一つ追加したい機能があった。 それは画像拡大のエフェクト。他の方のブログなんかで、画像をクリックするとアニメーションっぽく動きながら拡大されるようになっているものがあって、僕も同じようにしてみたいと思っていた。 WordPressの場合、ほとんどの機能はプラグインで実装可能なの…

Google+: View post on Google+

“WordPressのプラグイン FancyZoomをインストールした話し” への2件のフィードバック

  1. WP FancyZoomはそのままプラグインをインストールしても画像が表示できないので、私の場合、wp-fancyzoom/js-global/FancyZoom.js を次のように編集するようにします。

    var zoomImagesURI = '/images-global/zoom/';

       ↓

    var zoomImagesURI = '/wp-content/plugins/wp-fancyzoom/images-global/zoom/';

    WordPressのダッシュボードから「プラグイン」ー「プラグイン編集」で編集できます。

    WP FancyZoomプラグインをアップデートするたびに編集するのでしょうか? 「設定」でできればいいのにと思います。

  2. WordPress プラグインについて

    管理画面の記事一覧で予約投稿とか下書きで色分け出来るWordPress …
    管理画面の記事一覧で予約投稿とか下書きで色分け出来るWordPressプラグイン・Color Admin Postsの…


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。