GoogleのPixel4は、おサイフケータイも使えなくなったので、買い換え決定になった話し

この話の続きです。

今使っているGoogleのPixel4は、既にワイヤレス充電が使えなくなったのですが、おサイフケータイも使えなくなりました。今日、墓参りに東京まで出て行きましたが、パスモでバスに乗ったときにタッチをしても反応しない、電車も改札で反応しないということで、おサイフケータイが使えなくなったことが決定的になりました。スイカも同じ状況なのでしょう。これで、Pixel4は普通のスマートフォンとなりました。

ワイヤレス充電とおサイフケータイは便利な機能なのです。私にとってはスマートフォンでなくてはならない機能なのです。これで新しいスマートフォンに買い換えることにしましょう。ワイヤレス充電とおサイフケータイの両方を使えるスマートフォンは、既に販売停止になっているPixel5とか、もうじき出てくるお高いPixel6とか機種が限られてきますので、さてどうしましょうか?

ワイヤレス充電とおサイフケータイの両方を使えるのは必然的にiPhoneなのですけど、今までずっとAndroidスマートフォンだったので、次もAndroidスマートフォンにしたいのですが、また不具合が出るようならば、iPhoneに宗旨変えしてしまうというのも一つの考えかもしれません。今回の不具合は、たまたま外れのPixel4を引いたということで済めばいいのですが、こういうのは続くのがよくある流れですので注意が必要です。

今のPixel4はワイヤレス充電とおサイフケータイが使えない以外にも、

  • USBでの充電は早いけど電池の減りも早い。あっという間にバッテリーが減っているから、外で使うときにはモバイルバッテリーが必須である。
  • 今はマスクで顔認証ができないので、指紋認証がないのでパスコードをいちいち入力するのは面倒すぎる。
  • メモリが64GBしかないのでアプリをインストールするときに残容量を気にしなければいけない。やはり128GBはほしい。
  • Wi-Fiが5GHzではなくて2.4GHZにつなぎたがるので、気が付くと動画が遅くなる。

Pixel4はAndroidのリファレンスのスマートフォンと言えども、ちょっと残念なスマートフォンなのです。

続きはこちらから