5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

APS ES725という無停電電源装置のアラームが鳴っていたので、電源を入れ直したら直った話し


IKEAから帰ってきたら、事務所内にアラーム音が響いていた。ラック内から聞こえる。

サーバーをシャットダウンしてもアラーム音が鳴っているので、見てみるとのAPS ES725だった。

ES725のマニュアルを見ると、LEDとアラーム音から、「バッテリ容量低下時のバッテリ運転中」とある。停電かコンセントが抜けたときの症状である。停電でもないしコンセントが抜けてはいないし、おかしい。

とりあえず再度ES725の電源スイッチを入れ直して、しばらく放っておくと回復した。何だったのでしょう?

サーバーも起動し直すと元通りアラーム音なしに動いている。

そろそろ、を入れ替えないといけないのかな?

オムロン(OMRON)
¥19,621 (2024/02/26 10:23時点 | 調べ)
Cyber Power
¥17,444 (2024/02/28 16:53時点 | Amazon調べ)

万が一に備えて、使用するデスクトップにはUPSにつなげて停電に備えましょう。停電でいきなり電源が落ちると、最悪の場合が逝って復旧が難しいことがあります。ノートPCはバッテリーが付いているのでUPSは必要ありませんが、落雷の場合はコンセントにつながっているとダメージを受けることがありますので、ご注意を。

続きはこちらから

,
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

“APS ES725という無停電電源装置のアラームが鳴っていたので、電源を入れ直したら直った話し” への1件のコメント