Ubuntuを再起動したときにローカルでログインしないとTeamViewerがリモートでアクセスできない障害が解決できた話し

こちらの話しの続きです。

別室にあるUbuntuのPCをTeamViewerでアクセスしていますが、アップデートなどで再起動するとTeamViewerでアクセスできなくなります。仕方なくUbuntuのPCのところに行って一度ログインするとアクセスできるようになります。

これでは全くリモートではありません。近くにPCがあればいいのだけど、これが遠いところだと、現地の誰かにログインをお願いしないといけないという馬鹿げた話になります。せっかくTeamViewerもライセンスを購入したのに、これでは全然ダメです。

調べてみると、「teamviewer ログインしないと接続できない linux」でGoogleさんに聞いてみると、出てきたのは次のサイトです。

この記事の中にあるリンクの記事にしたがって設定してみました。

can’t remotely control ubuntu 18 after a reboot until i log in on the physical server

TeamViewer Community

こちらの元記事は以下の記事のようです。

Teamviewer 13 not connecting in Ubuntu 18.04 Login Screen

TeamViewer Community

記事中にあるように/etc/gdm3/custom.conf にあるWaylandEnable=falseの前の#を削除するだけです。再起動すると、ログインしなくてもTeamViewerでアクセスできるようになりました。面倒くさがらずにきちんと調べてみるものです。

この設定はWaylandを無効にする設定ですが、将来的にWaylandに切り替わって行くようですので、TeamViewerが何かしらの対応をしてくれないと、またこの障害が発生しそうです。