5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

容量の大きいSSDに交換しようとしたら、EaseUS Todo Backupのクローンが終わらない話し


正月休みのうちに480GBのSSDを1GBにものに交換しようと作業をする。

交換するのは、以下のサンディスクのSSDである。こちらのSSDは、去年のうちにアマゾンで買っておいた。

そう言えば、どうしてSSDを交換するかというと、すこし今のSSDの挙動が怪しくなっているからである。それと、残り容量が少なくってきて心配であるということもある。

PCと移行するSSDとは、昔買ったハードディスクスタンドで接続する。

EaseUS Todo Backupのライセンスをもっているので、こちらのソフトでSSDのクローンを行う。

ブートディスクからではなくWindows10からシステムドライブのクローンができるかどうかも心配だけど、とりあえず実行してみる。

とても時間がかかる。最初はそんなに時間がかからなかったが、途中の54%から65%まで1時間以上かかっている。残り時間なんて信用できない。遅々として進まない。

もっと時間がかかるかもしれないので、しばらく放っておく。

続きはこちらから


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。