たまにルーターのログを見てみるもんだという話し

お客さんから社内のテストサーバーに接続できないといわれたので、ヤマハのRX810の設定を見直した。そう言えば、RTX810に相手のネットワークのアドレスをルーティングに追加しなければいけなかった。こちらは原因はわかった。

その際に、RTX810のnoticeのログを見ていたら、世界中のIPアドレスのログが残っていた。何か仕掛けられたと思ったけど、QNAPのアドレスでボート番号が6881のログが残っていたので、調べてみるとこちらのページからBitTorrentでの通信だった。

Turbo NAS が使用するポート番号は何ですか? | QNAP

でも、何でQnapでBitTorrentなんだろう、と思って調べたら、このサイトが引っかかった。

社内で誰かが「BitTorrent」を使っている?犯人は意外な物だった | ATC構築サービス

正しくこれが正解。そう言えばQnapのDownload Stationを最近インストールして、BitTorrent経由でRaspberry PiのOSをダウンロードするように設定していた。

ダウンロードファイルの設定を削除しても、Download Stationのサービスを停止しても、ログは変わらず。仕方ないので、Download Station自体を削除した。これでログには出てこなくなった。

View this post on Google+

拠点間や法人向けルーターは、ヤマハのルーターが信頼性があってお勧めしています。