ハードディスクの予防交換

つれが使っているのがWindows Vistaで、今のOfficeがインストールできないので何とかしなければいけないことになった。

自分が使っているサブのWindows7があるので、こちらを使ってもらい、Windows Vistaのほうはケースがいいものをつかっているので、中身を入れ替えることにした。

しかし、Windows7のPCに入っているハードディスクのS.M.A.R.Tの情報を見るとC5, C6辺りでエラーが発生している。そこでハードディスクが逝く前に交換してしまう。

新しいハードディスクを手に入れてクローンするのだけど、最初使ったHDDクローンツールは、Googleさんに聞いたら評判のよかったEaseUS DiskCopy。しかし、クローンの途中でエラーを吐いて止まってしまう。

やはり無料のツールはダメなのねと思って、よく考えてみると、昔AcronisのTrue Imageを購入していたのを思い出した。ディスクを初期化したので消していた。

最初、True Imageのパッケージを探したのだけど見つからず、もう一度よく考えてみると、ダウンロードして購入したのね。True Imageのバッケージはもっと前のバージョンを買ったことがあった。

ダウンロードしたときのメールを探し出してシリアル番号を見つけた。True Imageをインストールしてクローン開始。しかし、やはり最後のほうでエラーを出して終わる。

エラーメッセージを見てみるとセクターエラーになっている。今度はchkdskを実行して不良セクターを回復させて、True Imageでディスクをクローンする。今度はうまく行った。よくエラーメッセージを見よろ。> 自分

またまたよく考えてみると、EaseUS DiskCopyの問題ではなくて、コピー元のディスクの問題だったのね。EaseUS DiskCopyを疑って申し訳ない。

以上、無事にディスクの交換完了です。あとはツレが使うソフトをインストールして終わり。データ類は、ファイルサーバーに置いてあるからこちらは大丈夫かな。