5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

PS/2=>USB変換ケーブルが動かない話し


こちらの話しの続きです。

もらったサーバーにPS/2ポートがないので、切り替え機のPS/2のキーボードとマウスをつなげるため、サンワサプライのUSB-PSKMというPS/2=>USB変換ケーブルを買った。

しかし、最初にHP MicroServerに付けたらマウスがおかしな動きをする。右上で固定されて動かない。かろうじてクリックができる。原因はMicroServerに載せているLinuxのせいか。ちなみにUSB-PSKMの対応OSはWindowsの98から8まで。

しかたないので、今まで動いていたPS2->USB変換ケーブルに交換する。こちらは同じサンワサプライだけどUSB-CVP52という製品。買ったのはずいぶん昔のケーブル。

USB-PSKMは、もらったWindows Serverが載ったサーバーに付ける。こちらは無事に動いた。よかった。

同じメーカーだけど、新しいものだとLinuxで動かないなんて。それもUSB-PS/2変換ケーブルごときで。だけど、対応OSに入っていないので文句も言えないけど。

View this post on Google+

ブログランキング・にほんブログ村へ

“PS/2=>USB変換ケーブルが動かない話し” への3件のフィードバック

  1. Leapen Hのアバター

    キーボードは PS2 コネクタがないと困る人ですww 
    linux 側の USB ドライバ (or kbd driver) がなんかちゃんと認識できていないんですよね…きっと。

  2. Mune Andoのアバター

    KVMの切替器がPS2対応なので、最近のPCはPS2が付いていないのは困ります。

    今回購入したゲーブルは対応OSはWindowsだけなので、Linuxはつながったらラッキーということでしょうか。上手く動いているケーブルは大事にしないと。

  3. Leapen Hのアバター

    そうそう。なんだそりゃぁってやつですね。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。