カテゴリー
システム関連

#baserCMS のテーマ配置場所がドキュメントルートの下だった

CakePHPでサイトを作成していると、静的ページの編集追加も自分で作らないといけないし、お客さんでも編集可能にしたり、その他諸々便利そうだからということbaserCMSをプラットフォームにしてみたらどうなるかとインストールしてみた。

しかしながらbaserCMSのテーマ配置場所がドキュメントルートの下にあるということはちょっと驚いた。ビューの下ではないのね。CakePHPのテーマの機能は使っていないのかな。

もしかしたら、.htaccessにゴチョゴチョ設定されているから直接ファイルにアクセスできないようにしているとか思ったらそうではなかった。もしかしたらブログでアップロードされたファイルもwebrootのfilesの下に入ってしまうのかな。

何かbaserCMSのドキュメントに書かれていないようなテーマの配置場所を変更する設定方法があるのだろうか?

[amazonjs asin=”4797373024″ locale=”JP” title=”作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書”]

広告

「#baserCMS のテーマ配置場所がドキュメントルートの下だった」への1件の返信

Twitterで次のようなコメントをいただいた。

baserCMSのテーマがapp/webroot以下に配置されているのはパフォーマンス上の理由だそうです。PHPを通じてアセットを呼び出すと遅い、と。CakePHPのCookbookにも対策として記載されています。 book.cakephp.org/2.0/ja/views/t…

コメントは受け付けていません。