カテゴリー
アマチュア無線

ビーパルの付録は測量野帳だったのね

広告

なにげに本屋で見つけたビーパルの今月号。付録がBackpackers Noteなるもの。厚手の表紙に方眼目盛りの小さなノート。野外でもどこでもメモが書ける。

そういえば、普段仕事のメモで使っているのは無印のメモ帳。同じく無印の万年筆で書くとにじむにじむ。

このノートですと、にじむこともない。裏うつりもしない。いい感じ。

ビーパルの記事によると、このノートはコクヨの測量野帳が元になっているとのこと。そういえば、測量野帳は聞いたことがある。mixiでいつもチェックしているshioさんの記事で見た。

なるほど実際に書いてみると、ノートによっても書き易さに違いがあるのがわかった。

[amazonjs asin=”B0012NBY2W” locale=”JP” title=”コクヨS&T 測量野帳スケッチ白上質 40枚×10”]

無線の交信をするときはログを書かなければいけませんが、野外では今はB5のルーズリーフの無地用紙に、ここのログフォーマットを印刷して使っています。自宅に戻ってPCのHAMLOGに登録してしまうので、紙はメモでいいのでなるべく軽くて小さくていいのです。

測量野帳のブライトカラーだと、縦罫線が最初から引いてあって、耐水性(水中でも書ける)もあるので、無線のログにはいいかもしれません。今度探して買ってみよう。

CQ誌の付録にコクヨとのコラボで野外野帳ベースのログブックを付けてくれないかしら。

[amazonjs asin=”B002LRMSYQ” locale=”JP” title=”コクヨ セ-Y31B 測量野帳 ブライトカラー 耐水・PP表紙30枚青 単品”]

広告