書籍購入:京都ゲイタン物語 大原 由軌子

ゲイタン=芸術短期大学に通った作者の2年間の話し。

ツレもゲイタンでしたので、話しのネタに購入。

好きなことを商売にしたほうがよいと思っている私です。好きな趣味と仕事は分けたほうがよいという人もいますが、人生の半分以上も仕事するのだから、好きなことを仕事にしたほうがいいのでは。

娘のチビも絵を描くことが大好き。娘が描くウサギのキャラクターや、チビの描くサッカーのゴールキーパー(どうしてキーパーか謎)のシーンは秀逸。

そういえば、大学の授業や課題は、なんやかんやと今役立っています。内容ではなくて、取り組み方、結果までの課程、報告書の書き方。履修印をもらうまでの諦めない努力。

京都ゲイタン物語