電話でセールスたくさんで参った

今日は、2本自宅の電話にセールス電話がありました。

一つは、ニンニク卵黄の健康食品、もう一つはNTTの代理店と称するインターネット電話の売り込みです。

健康食品のほうは、5年前の電話帳を片っ端から電話しているとこのことです。電話帳は去年NTTに削除依頼を出しましたので残念です。

NTTの代理店は、とうとう自分の会社名を名乗りませんでした。なんという会社といくら尋ねても結局聞き出せませんでした。聞いたらNTTにクレームをいっておこうと思います。ただ、NTTのそんな代理店はしらないと言い切るでしょうね。

自宅の電話は、年取った母が出ます。こんなに電話セールスが多いとなると危険ですね。母には電話セールスは「いらない!」と言って切れと言っていますが、相手もプロですので、世の中のご老人は危険なことと隣り合わせですね。個人情報保護法が施行されても、電話セールスを取り締まらないと、ますます詐欺まがいなことが増えていきます。

町内運動会に参加

10/10に町内対抗運動会があります。私も参加することになりました。

この歳の男の参加者は少ないようなので、競技の参加お願いがいくつか来ました。そのなかで、縄跳びの縄回しの役をやることになりました。しかも、今日練習で公園に集合。初めて縄を回しましたが、これがとても大変。当日前に筋肉痛です。

私は自宅(一応本社)で作業することが多く、近所の皆さんから見れば働いていない人に見えるのでしょうね :-?。やはり、会社に行って昼間はいないというのが当たり前みたいです。

WebホスティングをWindows Serverで?

ちょっと気になる記事がエンタープライズWatchに載っていました。

「LinuxよりもWindows」、Webホスティング市場を狙うマイクロソフト
そういえば、昔、Windows
Server(このころはNT4.0)で大きなサイトを運営したことがあります。そのころですと、週一回リブートしていました。もうそんなことはありませ
んよね?
ゲームサイトを今でもWindows
Server(これは2000です)で運営していますが、月一回リブートしています。どうしてWindowsを選択したかというと、開発側が
Windowsを指定するからというのが理由です。こちらからWindowsを指定するということはありません。やはり、稼働する多くのレンタルサーバー
がUNIX系で動いているいうのが、LinuxやBSDを使う理由かもしれません。その上で動いているのがPerlであったりPHPであるということで、
開発環境を選択しているかもしれません。したがって、あえて.NETやJavaを選択することはないかと思います。それと、ユーザーの考え方かと思いま
す。最初からWindowsを指定するユーザーもいらっしゃいませんし、レンタルサーバーを使わずにサーバーを用意できるようなユーザーは、もっと大きな
会社に仕事を依頼します。 :-) Windows
Serverがレンタルサーバー事業者に受け入れられるかは、彼らが面倒をみるスキルがあるかが大きなポイントでしょうね。
サーバーのホスティングといえば、マクロメディアのFlash Communication
ServerやFlexを安価にサービスしてくれるところが出てきませんでしょうか? そのほうが、おもしろいかもしれません。
Flexの解説本を立ち読みしましたが、なかなかおもしろいことができそうだと思いましたが、巻末でFlexの定価が220万と書いてあって気持ちがしぼ
んでしまいました。 :-(

関西出張

大阪は久しぶりです。土地勘が全く無くなっていましたのは驚きです。訪問先は尼崎の海方向の工場地帯でしたが、帰りにその会社の社長(たまたま東京出張で、大阪に戻って来ました)と新大阪に会うので阪神尼崎にタクシーで行ってしまいました。関西が詳しい人ですとよくわかりますが、これは時間がかかります。阪神電車に乗ってこの失敗に気づきました。JRの尼崎に行っていれば新大阪には半分の時間で行けます。関西の電車は同じ駅の名前でもとても離れています。一番近い駅で電車に乗ると反対に時間がかかる時があります。同じ梅田、大阪でもとても歩かなければいけません。しかも、梅田の駅からJR大阪駅の乗り換えで迷ってしまいました。しかも、その日は甲子園でプロ野球があったので、とても混んでいました。

今回の訪問先は、私が2つ前にやめた会社の関連の会社です。その社長というのが、私がその会社に最初に配属されたときの上司です。すでに10年以上経っていますが、いまだにお付き合いいだだけるなんて、ありがたいことです。これからもご縁を大切にしてければということを大変実感しています。

本日のお土産は、豚まんと柿の葉寿司です。

セントレアってどこ?

関西まで出張です。

本当はGrooveの説明をするために行くはずでしたが、とんでもないことが起こってしまいました。実は母が今日台湾へ観光しに名古屋の中部国際空港(セントレア)がから出立する予定でした。しかし、朝の6時に電話がかかってきました。その電話は、「パスポートを忘れてきた。」ということでした。その日は名古屋の叔母に家に泊まって、叔母と一緒にセントレアから台湾へ出発することになっていました。これは大変だということで、急遽私がパスポートを持ってセントレアに向かうことになりました。6時半の新横浜発の新幹線に飛び乗り、セントレアに向かいます。しかし、そこで問題が・・・。セントレアってどこにあるの?? 奥さんにセントレアへの行き方と電車の時刻を調べてもらい、その情報をメールに送ってもらって、何とか名古屋に到着。しかし、乗り換えの名鉄はどこで乗ったら・・・。これもJRの改札の方に聞いて、名鉄の駅員さんにミュースカイの乗車券を買ってもらい(自動券売機でしたので、買い方がわからない!)、すべて乗り換えまで聞いて(名古屋から金山まで行って、金山から空港まで快速特急)、何とか間に合いました。新幹線の車掌さん、JR名古屋駅の改札の女性の方、名鉄名古屋駅の案内の方、とても助かりました。ツアーの空港担当の方(まさか横浜からパスポートを持って駆けつけるなんて、大変驚いていました)も荷物を先にチェックインしていただいて対応がよかったです。無事に母と叔母を台湾に送り出すことができました。

それにしても、中部国際空港は便利ですね。名古屋市内からたった30分です。名鉄との接続もよいし、成田や関空とは雲泥の差です。関西国際空港が焦るのは無理ないです

リアルの店舗はショールーム?

来週、尼崎に出張しますので、新幹線のチケットを買ってきました。JRの窓口に並ぶのは時間がかかるので、券売機で買いました。今の券売機は、画面をタッチするだけで指定席の前売りが購入できます。しかも、乗りたい列車(時間帯と列車名)と席(窓側、通路側、禁煙席、喫煙席)の指定ができます。クレジットカードで決済できますので、とても簡単です。渋谷駅の券売機で買いましたが、いつも誰も並んでいませんので、とって便利です。

そういえば、最近本を買うのもアマゾンが多いですし、今週行くキャンプの用品を買ったのもインターネット通販です。特に急がなくて大きい荷物を買うのは便利です。専門書は特に重いので、持って帰るのが辛いときには、本屋で買わずにアマゾンで注文していまいます。そういえば、渋谷の109そばの旭屋書店もなくなっていましたし、青山ブックセンターも危ないときがありましたので、本当はリアルの本屋で買ってあげないといけないのですが・・。

でもキャンプ用品の通販サイトはいいですね。即納の表示のある商品ですと、翌日には届けてくれます。リアルの店舗をショールーム代わりに使っている人が多いのではないのでしょうか?

本当にひさしぶりの関西です。これでも、5年ほど大阪に暮らしていました。ずいぶん前の話しです。近鉄の大阪線で通っていましたが、その電車に乗っていた女子高生の河内弁にはびっくりした覚えがあります。

PEARを使ってみましょう。

PHPの案件が中心になってきましたので、ここで改めてPEAR(PHPの標準ライブラリ)を勉強しなおしています。参考書は、「PEAR入門」です。

今までは、DBのアクセスかHTML_QuickFormくらいしかPEARを使っていませんでしたが、この本を読んでみると、なかなか便利なライブラリが用意されています。今度はAuthとPagerを使ってみたいと思います。やはり、便利なものは使ってみなくては・・・。

プログラマーはものぐさなんです。結局、Webサイトで理解するより、書籍のほうが理解しやすいなんて、私には電子書籍には慣れないようです。 :-(

がんばれプログラマー(自分)

大きな案件が入ってきました。

以前開発したコンテンツ配信のサイトの開発です。もっと配信するコンテンツを多くして、サービスを増やすことになりました。もっと大変なのは、決済方法を増やすことのこと。今まで開発したゴルフのゲームは、決済方法が12種類もあるというとんでもないサイトでした。これに比べればましかもしれません。スケジュールは年内目標という、これもタイトなプロジェクトになりそうです。

PHPをきれいに書ける(これは大事!)プログラマーを探さなくては・・・。

困ったジャンクメール

最近、ジャンクメールが増えてきました。

レンタルサーバーがサービスしているジャンクメールのフィルターで防いでいましたが、そのフィルターをすり抜けて届きます。メールソフトのThunderbirdでもジャンクメールの設定していますが、アドレスを変えて送られてきますので(同じ発信先であるとわかるジャンクメールが多数)、捕まえようがありません。

info@and-works.co.jpに対するジャンクメールが多いですね。このアドレスは公開されていますが、閉じるわけにもいけませんので、困ったものです。

VB.NETはあなどれない

最近、1ヶ月ほどVB.NETのプログラムの仕事をしました。一年半ぶりです。

しばらく、PHPなどのオープン系でプログラムを書いていましたが、VB.NETを改めて理解するとなんて簡単なんだと思うようになりました。特に、グリッドコントロールとデータセットをアサインするあたりは簡単です。データを扱うシステムですと必ずデータのメンテナンスのツールが必要になります。挿入・更新・削除をWebプログラムで作るととても面倒です。ここ辺りはクラスで作っておけば少しは楽になるかと思いますが、結局データをチェックするとか、画面周りをどうするかなど、まだまだ面倒な作業があります。

以前は、数十のデータベースのメンテナンス画面をPHPでWeb上で作成していましたが、これはとても大変な作業です。やっていることは簡単ですが、なかなか時間ばかりかかっておもしろくない作業です。 VB.NETですとあらかじめグリッドコントロールというものが用意されていますので、Visual Stadioの上でマウスで指示していけばある程度のメンテナンスページができてしまいます。しかも、ユーザーですとAccessと同じ使い方と言っておけば、使えてしまうのもいいです。