電気設備の安全点検があったけど。

今日は電気設備の安全点検があったけど、何も異常がなかった。東電の関連会社が突然やってきた。最初は怪しいと思ったけど、そういえば以前も来たのを思い出して、点検してもらった。

クランプメーターで配電盤にあるメインブレーカの漏れ電流を測って、漏電遮断器が動作するかのテストをしていた。

子ブレーカーを落とすといいだしたので、慌ててUPSにつながっていないPCの電源を落とした。サーバー類はUPSにつながったいるので、停電のテストになりました。

また4年経ったら来るそうです。

家庭教師の会社から電話セールスがあったけど

若いアルバイトのおにいさんだったので、いろいろ聞き出したら名簿業者まで教えてくれた。その名簿業者のサイトを見つけて見てみたら、1件50円なのね。ちなみに、うちはベネッセから情報を漏れてお詫び状が来ているので、いろいろと疑わしい。

家庭教師の会社はそんなに有名な会社ではなかった。着信の電話番号はとの会社とは関係ない場所からだし。こんな営業の仕方をしたら、自宅に呼ぶなんて絶対にしないな。

銀行サンのタイミングの悪さ

お客さんから、Webページの句読点が、が,だったので全部直してくれ、って言われて大量にあったので、キーって直している最中に、銀行から電話があった。

銀行というのは、会社のメインバンクになっているところ。何か取引でトラブルがあったかと思ったら、ただのインターネットバンキングのセールスでしたよ。

何か支店でインターネットで取引していないからセールスしておくようにという指令が本部からあったらしい。しかし、すでにこちらとらインターネットバンキングは利用している。とても、タイミングが悪い。こちらは、イライラしているときに。

支店との話しがうまくいっていないからごめんなさい、と言われた。会社を作ったときに資本金を預けて口座を作ったけど、あれから12年、担当もいないし、連絡が来たこともないし、放っておかれているのでした。

零細企業の扱いなんてこんなもんよ。メインバンクを他行にしたくても、面倒だしな。

heightはヘイトではなくてハイトだけど、widthはウィズじゃな…

heightはヘイトではなくてハイトだけど、widthはウィズじゃないじゃない。

ATOKのジーニアス英和辞典や英辞朗で発音を調べてみたら、widthはウィズではなくてウィドゥス、ウィトスってあるけど、実際には向こうの人はどう発音しているのかな。読みと書き方が違っているのは不思議ではないけど。わたしは別に通じれば良い派。でも、widthって言いにくいよね。

出回っている記事を信じ込んで、人に話すと恥ずかしいことになりそう。

http://qiita.com/ryounagaoka/items/290885ee3291b393fe1f

メールフォームの調査

メールフォームは有名なPerlライブラリを使っている。どうしてPerlかというと、お客さんのサーバーがPerlのCGIしか動かないという理由から。

しかし、メールサーバーは外部のサーバーを使わなくてはいけないということで、メール送信の処理は私のほうで適当に改造している。このPerlライブラリはsendmailしか使えないということから。

このたび、めでたくお客さんのサーバーでPHPも動くようになりそうということで、PHPのメールフォームを簡単に確実に作れるかという調査を開始。いまさらガリガリPHPのプログラムを低レベルから書きたくないし、データベースも使わないようなものにCakePHPのようなフレームワークを使うのも大袈裟だしということで丁度いいいメールフォームが作れないかということ。

今回jQuery-Validation-Engineという、よさげなものを見つけた。メールフォームって入力チェックが肝になりそうだから、バリデーションが簡単にできそう。

STUDIO KEY「jQueryでメールフォームをノンリロードで処理する」
http://studio-key.com/tips/jquery-mailform-01

メール送信の処理を何とかしなければいけないのだけど、Slimなんかの軽量フレームワークを使ってみるかな。

Gmail でATOKの漢字変換が遅くなったので

Gmail でATOKの漢字変換が遅くなったので、これは本当にストレスになる。Gmailはアカウントはでブラウザを使い分けていて、GmailはChrome、Google AppsはFirefoxの上で使っている。

最初はATOKが原因で遅いと思って、ATOKのプロパティをジャストシステムのサポートページにしたがっていろいろと設定してみる。しかし、状況はかわらない。そういえば、Google+はChromeで使っているけど、ATOKの漢字変換が遅いってことはないからATOKが原因という訳でもない。

Firefoxのキャッシュが大きいとGmailが遅くなるということも聞いて、キャッシュをクリアしてみた。これも変わらない。

FierefoxからIEに乗り換えてみたら、今度はChrome並に漢字変換が元に戻った。原因はFirefoxなのね。このままIEを使ってみることにする。

しかしながら、IEを使うのは久しぶり。IE6位からほとんど使っていない。使うとしたらIEでのページチェック位かな。昔は、IEから悪いものが入ってくると思い込んでいたから、本当に使っていなかった。

IEでGmailを使う問題としては、今のところbccを自動的に入れるのはどうしたものだろうか? FirefoxならGreasemonkeyでゴニョゴニョ設定すれば、勝手に自分のアドレスをbccに設定してくれたのだけど。

Embedded Link

[055094]入力や変換の速度が遅い
入力や変換の速度が遅くなる場合は、以下を確認します。 変換候補の設定を変更する; ATOKの設定を変更して動作を確認する; 他の日本語入力システムではどうか確認する. I 変換候補の設定を変更する. 0キーを使って切り替える候補の設定を変更し、現象が改善するかどうかを確認します。 ■操作. 言語バーの メニュー …

SBI損保のGPSナビが使えないようで

SBI損保のGPSナビを設定しようとサイトにアクセスしたら、何かブラウザからセキュリティ証明書に問題があるという警告が出てきた。SBI損保に連絡したら、技術に詳しいものから連絡するからと言われて、今日連絡があった。

回答によると、

・使っているXperiaUL SOL22はGPS機能があるので問題ない。他のユーザーもこの機種を使っているので大丈夫。
・QRコードのリーダーに入っている証明書も問題があるけど、使っているブラウザもChromeだし直接URLを入力しているから問題ないので大丈夫。
・最近、SSL証明書がSHA-2に移行したけど、ガラケーは障害が起こっているけど、スマートフォンは問題はないので大丈夫。

ということだった。つまり、問題はないから大丈夫ということ。

結局は、GPSナビは使えなくても、電話してくれれば場所とかは何とかなるから、ということで、GPSナビは使えなくても大丈夫ということになった。何も解決はしていないけど。

最初は証明書が更新していない単純障害だと思ってしまいました。電話のSBI損保の技術に詳しい人は、大丈夫を繰り返していたけど。

自分のスマートフォンだけの問題だったら、こちらも対応が面倒なので、もう大丈夫ですわ。

In album 2015/06/16

ハードディスクの予防交換

つれが使っているのがWindows Vistaで、今のOfficeがインストールできないので何とかしなければいけないことになった。

自分が使っているサブのWindows7があるので、こちらを使ってもらい、Windows Vistaのほうはケースがいいものをつかっているので、中身を入れ替えることにした。

しかし、Windows7のPCに入っているハードディスクのS.M.A.R.Tの情報を見るとC5, C6辺りでエラーが発生している。そこでハードディスクが逝く前に交換してしまう。

新しいハードディスクを手に入れてクローンするのだけど、最初使ったHDDクローンツールは、Googleさんに聞いたら評判のよかったEaseUS DiskCopy。しかし、クローンの途中でエラーを吐いて止まってしまう。

やはり無料のツールはダメなのねと思って、よく考えてみると、昔AcronisのTrue Imageを購入していたのを思い出した。ディスクを初期化したので消していた。

最初、True Imageのパッケージを探したのだけど見つからず、もう一度よく考えてみると、ダウンロードして購入したのね。True Imageのバッケージはもっと前のバージョンを買ったことがあった。

ダウンロードしたときのメールを探し出してシリアル番号を見つけた。True Imageをインストールしてクローン開始。しかし、やはり最後のほうでエラーを出して終わる。

エラーメッセージを見てみるとセクターエラーになっている。今度はchkdskを実行して不良セクターを回復させて、True Imageでディスクをクローンする。今度はうまく行った。よくエラーメッセージを見よろ。> 自分

またまたよく考えてみると、EaseUS DiskCopyの問題ではなくて、コピー元のディスクの問題だったのね。EaseUS DiskCopyを疑って申し訳ない。

以上、無事にディスクの交換完了です。あとはツレが使うソフトをインストールして終わり。データ類は、ファイルサーバーに置いてあるからこちらは大丈夫かな。

最近のホンダさんは慎重を期しているようで

来月車検ということでホンダに電話した。ディーラー車検は久しぶりだけど、1日で終わらないのね。3日かかると言われてしまいました。

ホンダのクルマを買った当初は、営業マンがクルマを取りに来て面倒なかったけど、最近は自分でクルマを持っていかないといけないのね。電話で車検ついでに修理のお願いをしたのだけど、今はメカニックの判断がないと動けないようで、電話口に出てきた営業マンは慎重を期すためです、と説明してくれたけど。

まあ、修理といっても難しい判断ではなくて、ハンドルの下のカバーがピンが折れて外れて針金で止めているので直したいから、事前にピンを注文できないかとことだけど。今バーツを注文しておいて、車検のときに付けて直してくれたらうれしいくらいでお願いしたら、見事に断られてしまいました。車検でクルマを持ってきたときに見るからの一点張りで、こちらに事前に来てもらうなんてできないそうだ。

昔ホンダのクルマを買ったときの営業マン(今は偉くなって別の店の店長になった)は、時間のあるときに自宅まで来てくれて、いろいろとアドバイスをくれるし、そのままクルマを持って行ってくれて、本当に手間いらずだった。何百万も高い金を出してクルマを買ったので、これが当たり前だと思っていたけど、もう今はこちらからお店までいかないと何もしてくれないようで、もう昔とは違うのね。クルマを持ち込んで20分かけて歩いて、また取りに行くときに歩いてもらいに行くなんてアホらしいし、そのためにお金を払って代車をお願いするなんてもっとアホらしいし。

初めてのハイブリッドだからホンダのディーラーに車検を任せようと思ったけど、面倒くさそうだからやめて近所の修理工場にお願いしようかな。

ホンダさんはお客と営業とのこんな電話のやり取りで、何かとトラブルが多いので慎重に対応しているのかな。これは、まあしょうがないのかなと思ってみたり。だけど、これからはうまいこと付き合っていけないのかな。

今日はポスト絡み電話を2件

今日はポスト絡みで電話を2件した。まずは郵便局に。

相変わらず近所の住所の違う同姓の間違え郵便が届く。今回は横浜市のがん検診のお知らせだったので大事な郵便物だから、郵便局に電話をしておいた。

するとすぐに配達員が取りに来た。いつもだったら間違えています付箋を貼ってポストに入れるのだけど、これで何度目かわからないので、直接配達員に注意をしておく。

考えてみれば、自分の郵便物も同姓の間違えた家に配達しているかもしれない。キチンと連絡をしてくればいいのだけど、面倒だからゴミ箱にポイというのもあり得るわな。郵便局は独占して信書を取り扱っているのだから、配達の間違えは許されないのだけど。

もう一件は、断って届く福祉クラブ生協のチラシ。生協といっても内容は高齢者向けのセールス案内。もう三回も電話でポストに入れるなと電話しているし、ポストにはチラシを入れたら清掃料をいただくよとデカデカとシールを貼っているけど、相変わらずポストに入れてくれる。ここのチラシは一度にたくさん束になって入れてくれるのでポストが一杯になる。

今回も電話を入れておく。チラシに載っている電話番号はこの地区のセンター拠点らしく、そんなものは地域の事務局が入れているのでわからないと言われた。前回は、チラシを入れる担当者に入れないように指導すると言っていたけど、今回は違い対応をされた。でも、こちらとしてはみんな福祉クラブ生協がやっていることなので、全部を停めるように伝える。前回は、今度入れたら清掃料を請求するから、と言っているので、今度はどこに請求書を送っていいかも聞いてみた。すると、対応ががらりと変わって、地域の福祉クラブ生協から折り返し電話すると言ってきた。

折り返し電話がかかってきたけど、絶対にチラシを投函するな。もし、ポストに入れたら今度こそ清掃料を請求するぜ、と言っておいたけど、まあまた相変わらず忘れて何かしらチラシを入れてくれるのでしょうな。