今日はポスト絡み電話を2件

今日はポスト絡みで電話を2件した。まずは郵便局に。

相変わらず近所の住所の違う同姓の間違え郵便が届く。今回は横浜市のがん検診のお知らせだったので大事な郵便物だから、郵便局に電話をしておいた。

するとすぐに配達員が取りに来た。いつもだったら間違えています付箋を貼ってポストに入れるのだけど、これで何度目かわからないので、直接配達員に注意をしておく。

考えてみれば、自分の郵便物も同姓の間違えた家に配達しているかもしれない。キチンと連絡をしてくればいいのだけど、面倒だからゴミ箱にポイというのもあり得るわな。郵便局は独占して信書を取り扱っているのだから、配達の間違えは許されないのだけど。

もう一件は、断って届く福祉クラブ生協のチラシ。生協といっても内容は高齢者向けのセールス案内。もう三回も電話でポストに入れるなと電話しているし、ポストにはチラシを入れたら清掃料をいただくよとデカデカとシールを貼っているけど、相変わらずポストに入れてくれる。ここのチラシは一度にたくさん束になって入れてくれるのでポストが一杯になる。

今回も電話を入れておく。チラシに載っている電話番号はこの地区のセンター拠点らしく、そんなものは地域の事務局が入れているのでわからないと言われた。前回は、チラシを入れる担当者に入れないように指導すると言っていたけど、今回は違い対応をされた。でも、こちらとしてはみんな福祉クラブ生協がやっていることなので、全部を停めるように伝える。前回は、今度入れたら清掃料を請求するから、と言っているので、今度はどこに請求書を送っていいかも聞いてみた。すると、対応ががらりと変わって、地域の福祉クラブ生協から折り返し電話すると言ってきた。

折り返し電話がかかってきたけど、絶対にチラシを投函するな。もし、ポストに入れたら今度こそ清掃料を請求するぜ、と言っておいたけど、まあまた相変わらず忘れて何かしらチラシを入れてくれるのでしょうな。