生まれて初めて遠近両用メガネを作った。

メガネ生活が長いですが、生まれて初めて遠近両用メガネを作りました。もう近くのものが見えなくなってきて我慢の限界。

近視が強いと老眼にならないと言われましたが、それは真っ赤な嘘です。近くも遠くも見えません。近視にそのまま老眼が入ります。

メガネをつくるときに視力を測ってもらったら、近視はそのままの度数で遠視を入れることになりました。最初は老眼は弱めで。

近視だったら45分でメガネをいつもは作ってもらえるけど、遠近両用はレンズが特別なので時間がかかって来週。近視と遠視の組み合わせだから、メーカー発注だそうだ。

+: View post on Google+

“生まれて初めて遠近両用メガネを作った。” への5件の返信

  1. 僕は55歳位から遠視に、変わりに近視が0.1から0.7迄改善されました、
    今は3焦点レンズを使ってます、

  2. 私は今のところ、度の弱い近視用メガネと、ある程度の度数をもたせた近視用メガネの二本持ちです。
    家内が遠近両用を作ったのですが、見えにくくて困っているらしく、これを見ていると、遠近両用をつくる気になれないんです。。

コメントは受け付けていません。