Windowsを起動できないと言われてサポートしてみたら何と・・・。

ツレの前の会社の知り合い夫婦から突然の電話。1年以上も会っていない。いきなり自分に代われと言う。どうもPCにWindows7をインストールしたところ起動できなくなってしまったそうだ。

最初はF8押してセーフモードを起動してもらおうとしたが、修復できないというメッセージが出てきてしまう。

どうしてそのような状況になったというと、VistaのPCにWindows7をインストールしようとしていた途中らしい。最悪、クリーンインストールしてもらうとしていた。

よくよく突っ込んで聞いてみると、7のDVDは奥さんの会社から持ってきたものだそうだ。おいおい、これは不正コピーではないかい。

そんなことをしてはダメだと注意してサポート打ち切り。きちんとWindows7の製品版を買うように警告。この夫婦はいつも突然おかしなサポートを要求してくるので、もううちには出入り禁止にしましょう。

下手にシステム関係の商売をしていると、何とかサポートしてもらうとお願いされることが多い。今回は最悪なサポート。