5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

Eye-fiカード、すぐにアップできるようなった話し


にアップでするのに、4時間とか3日とかかかっていたカードですが、Eye-fiのに人たちのおかげで、撮影してすぐにアップできるようになりました。

こちらの対応方法は以下のとおりです。

1.Eye-Fi CenterでEye-fiのアカウントを一旦削除する。
2.Eye-Fi Centerをアンする。
3.PCの再起動。
4.Eye-Fi Centerを再インストールする。
5.アカウントを登録する。同じアカウントでOK。
6.Eye-FiカードをEye-Fi Centerで APに登録する。
7.モードでの転送をしないように、公衆無線LAN、オンライン共有、ジオタグをすべてOFFにする。

以上です。

公衆無線LAN、オンライン共有、ジオタグなどは、新しいEye-fiカードの目玉機能ですが、特に使っていないので不自由はありません。多少負け惜しみ。

他のユーザーは問題なく使えているのでしょうね。どうしてサーバーモードで転送するとトラブルになるかは原因不明です。ファイヤーウォールも無効にしたり、穴を開けたりしたけど変わらなかった。何か自分の環境の特有のトラブルなのかな。

ダイレクトモードの機能を使ってみたいのですが、再度アップできなくなると困るのでやめておきます。

Embedded Link

Eye-Fi Pro X2 8GB – RAWの転送に対応した、フルスペックモデル | Eye-Fi Japan
お使いのからコンピュータやウェブに、JPEG、RAW、動画を直接アップロード。ジオタグ機能と公衆無線 LAN 機能も付いています。アドホック機能。数多くのカメラで動作します。

+: View post on Google+

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング