5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

Windows11をアップデートしたらエクスプローラーのクイックアクセスがどこかに行ってしまった話し


11 Version 22H2の(KB5030310)をしたら、エクスプローラーのクイックアクセスがどこかに行ってしまいました。しかしながら、アップデートの通知と同時にブルースクリーンになって止まるのはやめてほしいな。

さて、アップデートが完了したら、気になることというかアップデート前より使いにくくなった箇所があります。

右下ののアイコンを押しても、が表示されません。いつもならネットワークのアイコンをクリックしてVPNの接続の設定をよく使っていましたけど、今はわざわざ設定アイコンからネットワークの設定に行ってVPNの接続をしなければいけません。面倒な手順が増えました。便利にできていたことができなくなったことは辛いですね。


ネットワークのアイコンをクリックしても何も表示されないは治っていました。おそらくWindows11を再起動して改善したものと思われます。

何か問題があったら、とりあえず再起動というのがいまだによい解決策というのはずっと変わらないのでしょうか。


エクスプローラーのアドレスバーに表示されているフォルダーにドラック&ドロップでファイルをコピーできなくなりました。よく使うのは、で添付されたZIPファイルを開いて、圧縮されたファイルを選択してフォルダーにドラック&ドロップでコピーしたいときに、アドレスバーのフォルダー(大抵はZIPファイルがあるフォルダー)にコピーできないのは地味に面倒です。仕方ないので、一度選択してCrtl+Cでファイルをコピーして、エクスプローラーでコピーしたいフォルダーを表示し直してコピーしています。

一番大きな障害は、エクスプローラーのクイックアクセスがどこかに行ってしまったことでです。

エクスプローラーのホームには今まで表示されていたクイックアクセスが消えてしまいました。しかたないので、スタートメニューにピン留めをしておきます。しかし、クイックアクセスに登録したいフォルダーで右クリックするとクイックアクセスの設定があるので、クイックアクセス自体の機能は残っているのでしょうね。

この不具合は、私のだけでしょうかね? それともクイックアクセスのためにエクスプローラーで何か設定が必要なのでしょうか? 他のPCもアップデートして確かめてみましょう。

本当に今までよく使ったいた機能が突然なくなるのは、とても苦痛ですね。

マイクロソフト
¥11,900 (2024/02/22 19:45時点 | 調べ)
マイクロソフト
¥19,000 (2024/02/23 11:55時点 | Amazon調べ)

自作PC用に一番左のWindows11のパッケージを実際に購入しましたが、問題なくインストールできました。Windowsは使うPCの分だけ正しくライセンスを購入しましょう。

追記

他のWindows11のPCで試そうとしたら、他の2台は23H2のプレビューのWindows11でした。23H2だとエクスプローラーのホームには、キチンとクイックアクセスが表示されています。

となると、22H2で不具合が出ているWindows11を23H2にアップデートするか、23H2で修正されているのを信じて待つか、Windows 11 Version 22H2の更新プログラム(KB5030310)をアンインストールするかの3つです。

追記2

ツレのノートPCであるThinkPadがWindows11の22H2でした。KB5030310も入っています。エクスプローラーを確認してみますと、ホームに正しくクイックアクセスが表示されています

しかし、私のWindows11の22H2では、クイックアクセスは表示されません。

クイックアクセスが推奨になっています。私のPCだけの障害でしょうか? わかりません。

追記3

クイックアクセスが表示されない障害は解決しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

“Windows11をアップデートしたらエクスプローラーのクイックアクセスがどこかに行ってしまった話し” への2件のフィードバック

  1. […] Windows11をアップデートしたらエクスプローラーのクイックアクセスがどこかに行ってしまった話し […]

  2. 諸行無常のアバター
    諸行無常

    私も、 22H2にアップデートすると、同じ現象でした。アドバイスいただいた内容で、幾分良くなりました。ありがとうございます。