5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

元旦に年賀状を印刷していたら、インクが無くなって慌てて買いに行った話し


年賀状のデザイン作成が大晦日にできあがって印刷が元日になってしまいました。誰もデザインをやろうとしません。見かねた娘がデザインを引き受けてくれました。

印刷するのは私です。元旦のご挨拶が済んでから始めます。

カラーは以前から買い換えようと思っているキヤノンのiP2700という1万円で手に入れた格安プリンタです。このプリンタも年賀状を印刷するのに年末慌てて買った覚えがあります。

iP2700はインクカートリッジにヘッドが付いているので、インク詰まりがなくていつでもきれいに印刷できるのですけど、その代わりにインクカートリッジが高くなります。しかも、そろそろインクカートリッジが古くて手に入りにくくなっています。

そこで、今年の年賀状を印刷したらiP2700を廃棄して新しいプリンタを買おうと思っていました。しかし、考えていることとはうまく行かないもので、印刷している途中でカラーのインクカートリッジが無くなるという事態になってしまいました。しかも、気づくのが遅くて、年賀状も9枚も無駄にしたという失態です。年内に年賀状を出さなかったもので、なんだか最先が悪いと思う一年の始まりとなります。

起きてしまった悪いことは悩んでも仕方ないので、年賀はがきとインクカートリッジを買いにを走らせます。年賀はがきは近くのショッピングモール内の郵便局は休みで、遠い本局まで買いに行きました。インクカートリッジは1軒目の街道路面の電器量販店は元旦休みで、2軒目の別のショッピングモールの中のノジマが元旦でやっていたので手に入りました。マップでは1軒目の電器屋はやっていると出ていましたが、ガセだったのでしょうか。

店員さんに今まで使っていたインクカートリッジの下のを見せたら、すぐに商品を探してもらえました。店員さんに聞くのが一番早いし確実です。キヤノン純正か汎用品(互換品)も選択させてくれました。ノジマの店員さんは、とても優秀です。在庫が残り少なかったので手に入ってよかったです。

今回買ったのは、いつもの互換インクカートリッジです。キヤノンの純正インクカートリッジは、もう高くて買えません。

説明書通りにカウンターのリセットをして印刷を開始します。これをしないと、印刷してくれません。

問題は、iP2700はLAN対応していないので経由で印刷が面倒なことです。ASUSのWi-Fiルーターにネットワークプリンタとしてつなげていますが、今日はなかなか言うことを聞いてくれません。今回はにUSBで直接つなげてしまいます。ポートの変更ではなくプリンタドライバのからやり直してしまいます。iP2700のプリンタドライバのダウンロードがキヤノンのサイトからできます。

ネットワークに対応していないプリンタは、USB直付けが一番確実です。次回のプリンタは最初からLAN対応したプリンタにしましょう。今どきのプリンタはネットワーク対応が当たり前だと思いますが。

以上で時間がかかりましたけど、無事に年賀状の印刷が完了しました。印刷の作業は、何回やっても何かしらのトラブルが起こります。プリンタは私にとって鬼門です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング