PCのメモリを32GB乗せても100%になって、遅くなってしまった話し

PCが遅くて動かなくなってしまっていた。マウスカーソルは動くけどウィンドウが切り替わらない。特にChromeが酷い。

幸いタスクマネージャが起動したので見てみたら、メモリが100%になっていた。Chromeはメモリをたくさん使うのはわかっているけど、原因はVmmemというプロセスだった。こいつがメモリを使い切っていた。

さて、Vmmemってなあに?から始まる。VmmemはWSL2のプロセスで、メモリをあるだけ使ってしまうようだ。詳しくは、こちらのサイトを参照のこと。

WSL2によるホストのメモリ枯渇を防ぐための暫定対処

Qiita

このサイトには対処方法も記載されている。.wslconfigを作成して対処する。

次に気になるのは、Microsoft Search Indexerである。こいつもCPUを大きく消費している。次のサイトを参考に、インデックスの作成を限定してしまう。

Windows Search Indexerプロセスを 支障なく負荷軽減させる

岩崎仁の俺は語りたい!

以上でだいぶCPUとメモリが軽くなった。Windows10のアップデートの影響かと思ったけど、まだまだ設定が足りていない。

だけど、SnanSnapがたくさん動いているけど何だろうか?

一番左のWindows10のパッケージを実際に購入しましたが、問題なくインストールできました。Windowsは使うPCの分だけ正しくライセンスを購入しましょう。

追記

PFUのユーザーコミュニティのサイトによると、ScanSnapのプロセスがたくさん動いているのは仕様だそうな。

ScanSnap Image Process

OKBIZ. for Community Support