あまりにもEvernoteアプリケーションが古くて自動アップデートできなかった話し

息子が使っているPCのメンテナンスをする。TeamViewerが接続できるので、手元のPCからリモートでメンテナンスを行う。おそらく本人は、アプリケーションのアップデートなんて意識していないと思う。スマートフォンのように自動的にアップデートしてくれれば楽なのにと思うけど、Microsoft Storeなんてところからインストールしないから難しいのだろうな。あとは、アプリケーションごとに対応してもらうしかない。

さて、ドライバとかアプリケーションとかアップデートしていたのだけど、ほぼアプリケーションからアップデートのチェックしてアップデートできた。ただし、Evernoteからはできなかった。昔の画面なのでおかしいと思ってバージョンをチェックする。すると、2020年の日付の随分昔のバージョンだった。

Evernoteのアプリケーションから「ヘルプ」ー「アップデートを確認…」を選択してアップデートをチェックする。最新版と表示ししてくれる。

以前と同じ現象である。Evernoteアプリケーションからアップデートできない。

以前と同じくEvernoteのWebサイトに行って、最新のEvernoteアプリケーションをダウンロードしてインストールする。そのときは以前のEvernoteアプリケーションをアンインストールせずに上書きしてしまう。

指示にしたがってインストールすると最新版にバージョンアップされた。

バージョンを確認すると、最新版になっている。

知らず知らずのうちにEvernoteのアプリケーションが古いままになっているのではないかな。おそらくEvernoteもそれどころではないから(まだまだ最新版の問題あるので・・・)対応はしないのだろうな。大幅アップデートでガラッと変わったし。

Related posts