5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

FreeNASが動いているHPのMicro Serverにメモリを増設した話し


こちらの話しの続き。

FreeNASが動いているHPのMicro Serverのメモリが、表示4GBで心もとないので増設した。

メモリ増設前
メモリ増設前

4GBだと、ほぼ空きエリアはない状態である。システムと同じくらいにZFSをメモリを使っていることがわかる。

購入したメモリは、下記のこれである。HPのMicro Serverは、4GBという制限があるらしいけど、DDR3なら動くという情報もあるので、大丈夫だろうと楽観的に考えた。

メモリの交換方法は、下記のサイトと参考にする。以前にHPのMicro Serverのマザーボードを取り出したことがあるけど、そんなに頻繁にやるようなことではないので忘れた。

メモリを交換して無事に認識できて、空きエリアはこのようになった。

メモリ増設後
メモリ増設後

だいぶメモリの空きが増えた。

SambaをLinuxサーバーのインストールしてファイルサーバーとして動かすよりも、サクッとQNAPを入れてしまったほうが簡単、安心、便利でおすすめ。ファイルサーバーだけではなくてDockerでいろいろとコンテナを設定してサーバーをたくさん立てられるしね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。