雷(?)のせいでWindows10が起動できなくなった。でも復活したよ。

今日は雷ゴロゴロ。お天気不安定。

雷の音がしたと思ったら、一瞬の電源断でPCの画面が真っ暗に。再起動してきたらWindowsの青い画面になった。

何かUSBデバイスでリカバリしろとか言っている。以前CD-RにWindows回復ディスクを作ったので、こちらで修復してみる。

スターアップ修復をしてみたけど、「修復できませんでした。」と出てくる。少し焦る。

あらためて別のPCでUSBメモリに回復ドライブを作ってみてスターアップ修復をやっても変わらない。本格的に焦り出す。

さて、次の手段。こちらのサイトを参考に

コマンドプロンプトからブートドライブを修復してみる。コマンドプロンプトで

bootrec /rebuildbcd

を実行してみる。無事に修復が終わった感じ。再起動してみる。柏手を打って祈りを込める。こんなときは神頼み。

今度は無事に起動した。助かった。

Windowsのシステムドライブが逝っても、データは別のドライブだし、データはクラウドにあるし、昨日までのバックアップはファイルサーバーにあるし、ソースコードはGitのリモートのリポジトリに置いてあるし・・・・。

ただ元に戻す時間がもったいない。これだけで済んでよかった。

そもそもAPCのUPSにつないでいるはずだし、もうそろそろ古くて機能していないか。別のUPSを手配しないといけないな。でも、このPCだけ電源切れたというのも不可解な話し。

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。