EaseUS Todo Backup Workstationのタスクの作成やり直し

EaseUSのサポート担当の言うとおりに、バックアップのデータが大きかったタスクを削除して、ファイルフィルターの設定をやり直したら、データ量が半分以下になった。

Dropboxで同期済みのファイル、サーバーにバックアップ済みの写真データ、ダウンロードしたファイル、一時ファイルを、VirtualBoxの仮想マシンデータとかを外してみた。

これでバックアップ先のディスクが一杯になって、EaseUS Todo Backup Workstationのタスクが失敗することがなくなる。

Reshared post from +Mune Ando

EaseUS Todo BackupのサポートをTeamViewerでやってもらった

EaseUS Todo Backupのオプションでファイルフィルターの設定ができないとサポートに連絡してみたら、TeamViewerでアクセスするからTeamViewerのIDとパスワードを送れ、って言ってきた。

義父のPCにTeamViewerでアクセスしてサポートしたことがあるけど、自分でサポートされてるのは初めて。ちょっとドキドキしながらお願いしてみる。

TeamViewerのIDとパスワードをメールで送ると、5分もかからずアクセスしてきた。とてもサポートが速い。最初に何をするのか見ていたらメモ帳を起動してきた。何とメモ帳でチャットしてきた。TeamViewerにはチャット機能ってなかったっけ? 

まあいいとして、EaseUS Todo Backupの中を触ってもらって解決する。まあ、解決としてはタスクを最初から作り直せだったけど、TeamViewerで見る必要もなかったわな。最初の連絡で伝わらなかったのは、少し悔しいな。