KENT-WEBのCLIP-MAILの改造

perlのwebフォームメールで有名なPostMailの上位版であるCLIP-MAILを使ってみました。客先のサーバーがデフォルトでインストールされるのがperで、PHPなどの明示的にインストールしなければいけないようなものが入っていません。そこでやむなくperlで実現します。

困ったことにsendmailが動いていません。外部のSMTPサーバーに接続する必要があります。perlで動いて、入力結果をCSVで保存できるフォームメールが見つからなかったので、CLIP-MAILをNet::SMTPでSMTPサーバーでメールを送るように改造しました。

とても久々にperlのプログラムを書きます。そう言えばデバックってどうやるのでしたっけ? この辺から怪しいです。

ifで文字列を比較するのには==ではないのですね。すっかり忘れています。

何とか2時間ほどの作業で、sendmailではなくNet::SMTPでメールを送れるように改造しました。ただし、CLIP-MAILのメール送信の処理はすごいものがあるので、添付ファイルは送れません。今回はどうせ添付メールは使いませんので。

Embedded Link

CLIP-MAIL(添付式フォームメール) : KENT-WEB CGI/Perl フリーソフト
ホームページの画面上で入力された内容を、指定した電子メールアドレスに送信する「フォームメール」です。 ダウンロード数で人気上位にある POSTMAIL の上位版になります。 サンプルは以下にあります。 サンプル. CLIP-MAILの機能的な特長は以下のとおりです。 送信ログを蓄積し、管理画面からCSV形式で自由に …

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。

「KENT-WEBのCLIP-MAILの改造」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。