5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

KENT-WEBのCLIP-MAILの改造した話し


Perlのwebフォームメールで有名なPostMailの上位版であるCLIP-MAILを使ってみました。客先のサーバーがデフォルトでインストールされるのがperlで、PHPなどの明示的にインストールしなければいけないようなものが入っていません。そこでやむなくperlで実現します。

困ったことにsendmailが動いていません。外部のSMTPサーバーに接続する必要があります。perlで動いて、入力結果をCSVで保存できるフォームメールが見つからなかったので、CLIP-MAILをNet::SMTPでSMTPサーバーでメールを送るように改造しました。

とても久々にperlのプログラムを書きます。そう言えばデバックってどうやるのでしたっけ? この辺から怪しいです。ifで文字列を比較するのには==ではないのですね。すっかり忘れています。

何とか2時間ほどの作業で、sendmailではなくNet::SMTPでメールを送れるように改造しました。ただし、CLIP-MAILのメール送信の処理はすごいものがあるので、添付ファイルは送れません。今回はどうせ添付メールは使いませんので。

View this post on Google+

ブログランキング・にほんブログ村へ

“KENT-WEBのCLIP-MAILの改造した話し” への2件のフィードバック

  1. tsuyoshi maedaのアバター

    私も何年かぶり perl いじって同じミスやらかしましたw。 == とか

  2. Mune Andoのアバター

    私は、変数の前に@って何だっけ? というレベルに落ちてしまいました。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。