APSのUPSからバッテリー交換アラームが鳴った話し

この話の関連した話しの続き

部屋中にアラームが鳴り響いているという報告があった。サーバー類は正常に動作している。まさかと思ったら、APSのUPSのバッテリー交換アラームが赤く点灯。バッテリーの交換サイン。

バッテリー交換というと、15,000円の出費。痛いよな。

バッテリーの互換品にしてもいいけど、廃棄の問題がある。APSは自分のところのバッテリーを買わないと、廃棄バッテリーを引き取ってくれないし。

震災の後の計画停電では、よく働いてくれたし、さて、どうしようかな。

Embedded Link

APC Japan – American Power Conversion
American Power Conversion (APC) is a leading manufacturer of uninterruptible power supplies (UPS) and surge protection products for end-to-end legendary reliability.

Google+: View post on Google+

続きはこちらから

Related posts

1件のコメント

  1. バッテリーは「金属リサイクル工場など」で買い取ってくれます。
    鉛の重さで計量買い取りしてます。
    古紙回収業者の人も最近は引き取るところが多いはずです。

コメントは受け付けていません。