お昼ご飯

事務所を引っ越ししたため、ランチの店をまた開拓しなくてはいけません。青山を外苑前方面に移動したせいか、ずいぶん店が庶民的になっています。渋谷よりの青山では、店がおしゃれで(蕎麦もカフェで食べさせる)価格も高かったですが、今は多少安くなっています。なにせ、男一人で入りやすいのがいいですね。あとは、バーではなく居酒屋が多くなっているのもおもしろいところです。同じ青山でも表参道をはさむと、こうも違うなんて。

眺めがいいのでライブカメラ

新しいオフィスからの眺めがいいので、ライブカメラを入れてみました。LcLightというライブカメラソフトをインストールするだけで、一定時間で画像ファイルをFTPでアップしてくれます。設定時間はマニュアルなしで5分でした。画像を載せるHTMLファイルの作成のほうが時間がかかったくらい簡単です。ライブカメラからの画像は、ここからご覧いただけます。

追記

既に事務所を引っ越しましたので、ライブカメラは停止しています。

RT57iでぷららフォンforフレッツ

前記事の続きです。RT57i からぷららフォンforフレッツに接続するように設定しました。以前は、ルーターの下にNTTのVoIPアダプタなるものをぶら下げて接続していましたが、RT57iがぷららフォンforフレッツのSIPサーバーに接続して電話をかけてくれます。これでVoIPアダプタがいらなくなりました。

RT57iの設定の方法は、RT57iの簡単設定ページの「IP電話サーバの設定」で追加をすると、ぷららから割り当てられたIP電話番号を入力します。おそらく[ぷらら(法人サービス限定)]が判定されますが、構わず次の設定をしました。

TEL番号 050xxxxx(ぷららから割り当てあれたIP電話番号)
Registerサーバ
SIPドメイン
ipphone.plala.or.jp
SIP-ID
SIP-PW
ぷららのIP電話対応機器設定サイトのページソースから

以上を設定すれば、RT57iの設定ページのトップページのVoIPの電話サーバーが、「通信中」になるかと思います。これで無事にぷららフォンforフレッツ経由で電話をかけられます。

ただし、以上はぷららのサポート外ですので、ご注意を。

IP電話を利用するには、プロバイダとNTTにしたがって、みなさんは推奨のアダプタやルーターを購入するのでしょうか? VPNでLAN間接続したいとか、やはりルーターはヤマハに決まり!とか、機器を限定する場合は、NTTブランドの機器では力不足かもしれません。これは非常に悩ましいところです。一度プロバイダのサポートに対応ルーターについて訪ねましたが、確認をとれていないルーターは推奨するルーターに買い換えてくれと言われてしまいました。

追記(2014年5月29日)

ぷららフォンのような、インターネットプロバイダのIP電話を使わなくても、FusionのIP-Phone SMARTを使ったほうが簡単。ヤマハのルーターなら設定がWebからできる。

ヤマハRT57iでインターネット電話は簡単

青山オフィスを引っ越してADSLから光に変えたので、横浜本社と青山オフィスのLAN間接続を見直しました。

今まで、SoftEtherというVPNソフト(これは使い方を間違えなければお勧め)を入れて簡単にVPNで接続していましたが、今回は両拠点にヤマハのネットボランチRT57iのルーターを入れて、LAN間のVPNを構築しました。最近のヤマハのルーターは、あたりまえにWebブラウザ上で設定できますので、とても簡単です。以前は telnet経由でコマンドを叩いていましたが、今は本当に簡単です。これで、SoftEtherを動かすPCを、ずっと電源を入れっぱなしにする必要はなくなります。

さて、せっかくRT57iを入れましたので、インターネット電話の設定をしました。これも設定の意味を理解していれば、Webブラウザですべて設定できます。ヤマハからは、ダイナミックDNSと電話アドレスのサービスが提供していますので、固定のIPアドレスがなくてもボタン一発でIP電話の電話アドレス(だだし、ネットボランチ用)を振ってくれます。振られた相手の電話アドレスをRT57iの電話帳に登録してあげれば、あどは、#9を頭につけて電話すると電話がかかります。以上は、ネットボランチ同士の内線電話のような使い方ですので、外線にはNTT経由になります。

Webサーバー

現在、会社のサイトを含めて、レンタルサーバーの移行を検討中です。なかから、条件に満足するサーバーがありません。このサイトで使用しているXOOPS が動作することが最低条件ですが、今後増えて行くであろうサイトをコストパフォーマンスよく運営していくには、非常に選択が難しいものがあります。

事務所の引っ越し

ようやく青山事務所の引っ越しが落ち着きました。ゴールデンウィークをはさんで時間がかかりましたが、なんとか引っ越しが終わりました。

今度の新しい事務所は8階ですので、とても眺めがいいです。正面に六本木ヒルズが見えます。遠くにはかすかにレインボーブリッジも。

あとは、移転のご案内を出さなければ・・・。

引っ越しの準備

今週は事務所の引っ越しがありますので、荷物を梱包しなければいけません。それと、事務所移転の案内も出さなくてはいけません。

来週のGW中は、荷物の整理に追われるでしょう。あとは、サーバーの移転、LANの敷設など目白押しです。

場所は、同じ青山ですので、サーバーは手で持っていった方が安全かもしれません。あとは、電話とBフレッツの工事が無事に終わればいいですね。

スタバさんのプログ

物欲番長(週刊アスキー連載中)ことスタバ齋藤さんがプログをはじめられました。

このかたは、自腹で購入し評価するという、いいものは褒め、悪いものは斬るといった、とっても基本的なスタンス(自腹ですので、褒めているが多いですが・・・)がよろしいですね。何よりも文章のスタバ節が気持ちいいです。

雑誌を読んでいると、広告と記事の境目がわからなくなるものがあります。これは、本当に信じていいの?
とか、この記事はちょっとみえみえですね。とか、???が付くような記事が見かけられます。Webでの製品ニュースリリースを記事で配信しているサイトで
も、なぜか、その会社にリンクはないとか、どこに向けての記事かと疑問に感じるところがあります。これからは、本当に信じていいのかは、自分で判断しなく
てはいけませんね。

USBヘッドフォン

最近、ワイヤレスのUSBヘッドフォン(オンキヨーのMHP-UW1)を買いました。

意外と離れたところでも聞けるのはびっくりしました。PCは1階にありますが、ヘッドフォンをしたまま2階に上がっても音楽が聴けます。ほぼ、2階の戸建てであれば、どこも聞くことができます。これは、とても便利です。

しかし、大きな問題がありました。PCにTVキャプチャーボードが入っていてTVが見ることができるのですが、このボードの音声は音源ボードのラインインに入力して音源ボード経由で鳴らします。ということは、USBのヘッドフォンは聞けないことになります。

結局のところ、USBのヘッドフォンは使っていません。使い分ければいいのですが、いちいちコントロールパネルで切り替えるの面倒ですので、普通の線のミニプラグのヘッドセットを買い直してしまいました(よくヘッドセットが壊れて3つ目です)。

デフォルトブラウザ

みなさんは、どんなWebブラウザを使っていますか? インターネットエクスプローラーでしょうか?

最近は、Firefoxをデフォルトのブラウザにしています。便利なのは、文字列をマウスで選んで、右クリックでGoogleで検索できることです。Googleのツールバーの検索フィールドにコピー&ペーストする手間がありませんので、気になる言葉がブラウザに表示したら、すぐさま選択して右クリック。検索結果は、同じウィンドウのタブに表示されます。みなさんもお試しあれ。