リコーGRが壊れた

明日から讃岐に旅行に行こうとカメラの準備をしていた。リコーのGRの電源を入れたら何かおかしい。電源を切ろうとしてもレンズが戻らなくなってしまった。電源が入りっぱなしなので、仕方ないのでバッテリーを抜く。今度は電源を入れてもレンズが戻らなくなって、一瞬で電源が切れるようになった。バッテリーをフル充電のものしても変わらず。

壊れたRICOH GR
壊れたRICOH GR

明日旅行にGRを持って行くのを諦めて、修理の手続きをしておく。週明けのピックアップしてもらうようにする。また、お金がかかる。

先日、GR Diditalも壊れたし、これでリコーのGRシリーズは全滅。GRってレンズのユニットのトラブルが多いのかな。

防犯カメラの取り付け

最近、ご近所で物騒なので防犯カメラを取り付けてみた。玄関に取り付けたら、こんな感じ。

取り付けるために外壁に穴を開ける。外と中で一直線になるようにする。適当に測って両側から穴を開けたら、いい感じに開いた。

しかしながら、ここから大変。カメラを取り付けるのにアンカーを打ってねじ込める。これがうまく行かない。手元にあったアンカーとネジを使ったのが失敗だった。素直にカメラに付属のアンカーとネジを使えばよかった。

あとは、取り付けマウントがカメラと外れないので、取り付けに手間がかかる。しかし外れてしまったら、カメラがいたずらされるので仕方ないところ。

監視カメラは、こちらをアマゾンから購入した。

この監視カメラは安いし動画も綺麗。ただし、設定が難しい。HiP2P ClientというWindowsのアプリケーションが全く使えなかった。最初にLANに接続して設定するが、SearchToolという検索するだけのアプリケーションからカメラが見つけることができない。見つけることができないから、HiP2P Clientから設定できない。

仕方ないので、CamHiというメーカーサイトからリンクされているAndroidアプリから設定する。CamHiだと無事にカメラも接続できて設定もできる。まずは、ユーザーとパスワードを変更してしまう。監視カメラは初期設定のパスワードのままでは危険であるけど、ハード的に何か怪しいものを仕込まれていたら防ぎようがないし、ここまでは考えすぎ。

もしかしたら、Webブラウザ経由で設定できるのではないかと思いつき、ブラウザでカメラのIPアドレスを指定したら、監視カメラの設定画面につながった。この道数十年の経験の素晴らしい勘である。ブラウザ経由で設定してしまう。ここでONVIFの設定もできるみたいだ。

Webブラウザからリアルタイムの映像も表示できるが、これはFlash Playerを使っていた。ChromeからはFlash Playerが制限がかかっていて見ることはできない。こちらはEdgeで見ることはできたけど、これから難しくなるのだろうな。

この監視カメラは動体検知をサポートしているので、そんなにデータ容量は食わない。玄関での出入りくらいなら、1~2MBで済む。最初から16GBのメモリカードが付いてくるけど、一杯になるのは相当時間がかかるはず。家族の者が玄関から入ってくるたびに映像をチェックしたけど、正常に録画してされていた。

今後はメモリカードの録画ではなくて、QNAPのアプリケーションに監視カメラの管理ソフトがあったので、QNAPに画像を録画してみようと思う。まだQNAPは1TBほどディスクの空きがあったので相応長い時間録画できるはずである。

ソニーのパンケーキレンズ SEL16F28 はピントが甘い?

久しぶりにソニーのパンケーキレンズであるSEL16F28を引っぱり出して撮ってみた。こいつは昔NEX-5を買ったときに付いてきたレンズ。今まであまり使っていなかった。

SEL16F28

秋に旅行に行くことになり、レンズをどうするか考えてみた。せっかく16mm(35mm換算で1.5倍で24mm)の単焦点があるのから使ってみようと思った。

しかしながらピントが甘いののね。ものすごくボケる。ソフトフォーカスなんてこと言っていられないレベル。値段相応とか言われればお終いだけど。スマートフォンのカメラの方がよく撮れるレベル。

このレンズだけが悪いのか、それともSEL16F28の製品としての特性か? このレンズが悪いのなら、今さら修理なんて出せないしな。これがSEL16F28の性能とか言われると放り投げたくなる。

あわよくば、ワイドコンバーターを買って遊んでみようかと思ったけど。今のところやめておこう。

追記

いろいろ試してみたけど、このレンズ固有の問題みたい。

30cmから無限大が全然ピントが合わない。ボディ2台試してけど両方ともダメ。30cm以内だったらOKだったけど、何も使えないな。これだとただのレンズキャップ。

ワイドコンバーターを買わなくてよかった。まして、買い換えなんてしないだろうな。

人間ドックに初めて行ってきた

人間ドックに初めて行ってきた。割引き優待券があるから行ってみろ、というツレの命令で行くことになった。

準備が大変。まずは三回の検便が必要。持病の投薬のせいで胃腸の動きを落として便秘になっているので、いろいろ調整しながら三回採取した。

初めて人間ドックに行ったけど、まるでホテルみたいだった。リクライニングチェアをあてがわれるし、昼食は松花堂弁当だったし(後述の麻酔のせいで何を食べたか夢心地だったから何だかわからなかったけど)。

今回は胃カメラを飲んだ。こちらは二回目。麻酔をしてもらったので、胃カメラを入れているときは全く覚えていない。本当によく麻酔が効く人。まあ、胃カメラ入れながら、自分の胃の中を見るのもイヤだけど。

予想通りの持病の結果は置いといて、その他の結果としては食道と胃の間にポリープらしきものが見つかったそうだ。こちらは生体検査をやったので(寝ていたので覚えていない)3週間後に詳しい結果が出るとのこと。お医者からの所見では、まずは大丈夫そうとのこと。以前に逆流性食道炎と診断されたしな。ただし、医者からは胃がんのリスクは高くなるから気を付けろ、って脅されたけど。

今回の人間ドックは、毎月の血液検査と、年一回の横浜市のがん検診をやっていれば大丈夫のようだった。次にどのように治療するかのアドバイスはなかったのは残念。

 

ノートPC購入でも迷っている

「カメラ購入で迷っている」って書いたけど、ノートPCでもずっと迷っている。もう3ヶ月以上。今持っているのは、MacBookPro。とても重い。鞄に入れて持ち運ぶと腰が痛くなる。

そこで、新しくノートPCの購入を検討している。条件は以下の通り。

  • 軽いこと。キーボード含めて1.2Kg以下。
  • 本体とキーボードは分離しなくてもよい。
  • キーボードがひっくり返ってタブレットに変形しなくてもよい。
  • フルHDより解像度が高いこと。ギザギザ文字はイヤ。
  • 予算は20万以下。
  • メモリは8GB以上でSSDは256GB以上

こんな条件だと、マイクロソフトのSurface Pro位しかなかったけど、ASUS TransBook とかHUAWEI MateBookとか出てきました。最近HP Spectre x2というのが出たそうな。こちらをヨドバシの売り場に見に行く。

メモリは8GB以上でSSDは512GBで、条件に当てはまる。Surface Pro対抗なのはよくわかる。コストパフォーマンスは高い。HPの人(派遣営業に人?)と話したけど、今ならOfficeも付けるか(既にOffice365に契約しているからいらないけど)、破損の保証が3年付くそうだ。

HPの企画営業の人が書いたプレミアムPCの記事をその人に言ったら「あれはダメですわ。」と言っていた。店頭営業でも情報はキチンと取っているのね。

こうなると他のメーカーも追従してきそうだから、まだ様子見になりそう。それまで自分の腰は大丈夫か・・・。

カメラ購入で迷っている

今夏旅行に合わせてカメラを新しく買おうか迷っている。

今持っているカメラはファインダー無しばかりだから、ちゃんとファインダーをのぞいて撮れるカメラが欲しい。それにかさばらない大きさのカメラがいいということも条件になるから、一眼レフは重いから外れる。今持っているソニーのNEX-5に引き続きミラーレスにしようかと思ったら、なかなか綺麗なファインダーのミラーレスってないのよね。粗くてガチガチで色がかぶっているファインダーのカメラはイヤだから。

何回かヨドバシの売り場に通ってファインダーをのぞきまくって残ったのは、予算と古すぎないミラーレスとしては、オリンパスOM-D E-M5かソニーα6300。あとのカメラは、予算的に厳しいか、ファインダーをのぞくと気持ち悪い。

ペンタックス→キヤノン→ソニーと来たから、今さらオリンパスじゃないだろうと思うから、またソニーになるかな。またレンズまで揃えるのは辛い。となると、ソニーのα6300になる。新しいα6500は高いし。α6000ではちょっと古い。

でも、まだ迷っている。迷っているときはやめておけ、というのが今までの信条。さて、どうするか。

ペンタックスが昔のMXくらいの大きさのミラーレスではない光学ファインダーの一眼レフを出してくれないかしら。むずかしいわな・・・。

新しいタブレットを物色するが・・・・。

今使っているNexus7(2012)があまりにも遅くて使いものにならないので、新しいタブレットを物色する。雑誌も紙をやめたいので、せっかくだから10インチか8インチの大きな画面にしてみる。小さめサイズは、Kindle White Paperもあるから・・・・。

実際に現物を見て10インチか8インチか考えてみる。丁度都内に出かける機会があったので秋葉原のヨドバシカメラのタブレット売り場に行ってみた。現物を触ってみると、大きな10インチがいいなと思った。2万円以下でも手頃なタブレットがあったけど、解像度は1280 x 800くらいのなのね。もっと細かいディスプレイのタブレットを選ぶと、4万円以上と高くなる。しかし、売り場で一番気になったのは、こちら。

だけど在庫はなかった。ということで、今日買うのはやめた。

自宅に戻って、Amazonで画面サイズと解像度を中心にいろいろ調べてみる。気になるものはAmazonのほしい物リストに追加していくけど、なかなか予算に収まるものはない。

よくよく考えてみると、OSはAndroidでなくてもWindowsでもよいのではないかとすると、キーボードが付いた2in1タブレットでもよさそう。今使っているMac Book Proは重くてどうしようかと思っていたので代わりになるかも。だったら、こんな

でもよさそう。前述のASUSのZenpadよりも安い。解像度も1920×1200である。

だったら、同じメーカーでもいっそのこと

でも面白そう。これでは予算がオーバーするけどな。

以上のように、だんだん妄想が広がっていってしまって決められなくなってきた。そこで自分に対する教訓が出動となる。

「迷っているときは買うな。」

以上で、まだ買うのはやめておく。これからも悩んで行く。

新しいiPhoneへのデータ移行作業が大変だった話し

ツレに新しいiPhoneを購入する。auの解約月ではないけど、早くフリーSIMに移ったほうがお得である。あとは、今のiPhone 4sが遅いしバッテリーが持たないし、ポケモンGoも使えものにないし、というツレからの要望で・・・。

新しく買ったのは丁度いい大きさだし、お安いしということでiPhone SE。アップルストアに注文する。注文した翌日には到着。

SIMは今も使っているOCNのMobile ONE。こちらの音声対応のカードを選択。MNPの即時手続きをしてもらうためにヨドバシカメラの秋葉原のカウンターで購入。どこにカウンターがわからなかったけど、FREETELと同じカウンターだった。

とても空いていて40分ほどで手続き完了。しかし、ここではiPhoneにSIMカードを入れて開通確認なんてしてくれなかった。近々別の端末で追加で音声SIMを購入したいけどどうするのか聞いたけど、わからないからOCNに聞いてくれと回答された。購入の手続き以外は、ここでは聞いてはいけないみたい。ツレ本人がいないとアクティベートの手続きができないし、通販でSIMを購入して手続きしても電話が使えない時間も変わらないから、わざわざ買いに行くこともなかった。

帰宅後、OCNのモバイルONEの開通は、もらったパンフレット通りにやったらうまくいった。ここまでは楽チン。しかし、この後が大変だった。

Androidでのデータ移行は、電源入れてGoogleのIDとパスワードを入力すればできたけど、iPhoneはそうはいかなかった。iCloudでもiTunesでも連絡先が同期を取れない。二回目にiTunesでリストアしたときに、そこまで設定したものがすべてクリアされてしまったときはiPhoneを放り投げようと思いましたよ。

iPhoneは難しいなあ、と思っていたら、何のことはない連絡先の保存先がiCloudと別にEzWebになっていたのを気が付いた。たぶん、これってよくあるトラブルなんだろうな。iPhoneだから大変だということではなかった。それでEzWebからiCloudに連絡先のデータを移そうと思ったら、iPhone本体だけではできない・・・。

調べてみると、一旦アプリを使って連絡先のデータを出力してから再度インポートしないといけないようだ。Googleさんに聞くと有料の定番アプリしか紹介されていないので、一回しか使わないしということで別の無料のアプリを探し出す。

見つけたのは、IS Contacts Kit Free というアプリ。まずはiPhone4sの連絡先のデフォルトの保存先をiCloudにする。IS Contacts Kit Freeで一旦Excelファイルで連絡先のデータを出力して、連絡先のデータをすべて削除して、再度iCloudへインポートする。詳しい手順は、ここのページから。

iCloudに連絡先が出力できたら、新しいiPhone SEに自動的に連絡先が同期してくれた。一日かけて作業完了。iPhoneのことは詳しくないと、とても大変だった。

 

ビックカメラの関係のない号外メールを停める

ビックカメラに登録しておくとセールスメールが届くようになります。こちらのためになるセールスメールなら許しますが、全然関係のない銀行の口座開設とかのメールが届くと頭に来ます。メールの配信を停めようと思っても、どの項目を停めていいかわかりません。しかたないので、すべてのメールを停めてしまいました。

念のため、ビックカメラに以下の内容の質問を送っておきました。

ビックカメラのサービスと関係のない、号外と称する金融関係のDMの配信停止をするには、どのようにしたらよろしいのでしょうか?
どのメールマガジンの選択を外したらいいのでしょうか? わからないのですべてチェックを外しています。

すると、すぐさま2時間くらいで返事がありました。

お問い合わせ頂きましたメールマガジンのカテゴリにつきまして、
号外は「週末お買い得情報」の分類での送信となっております。

「週末お買い得情報」のみチェックを外して頂ければ、
ビックポイントシティ関連の金融機関へのご契約などのメールは配信されなくなります。

何かお買い得情報のチェックを外したらいいらしいのですが、面倒なのでそのまますべてのメールを受け取らないようにしておきます。

結局ネット通販のビックカメラはあまり使いません。ヨドバシとアマゾンで事足りてしまいます。しかしながら、実店舗のビックカメラは便利のよい場所にあるので、ヨドバシカメラよりも利用しますけど。

XperiaULの修理ができたのでもらいに行く

auショップから修理に出していたXperiaULができたという連絡あったので貰いに行きました。

結局はカメラユニットを交換になったそうです。ボディはキズが付いたままでしたので、全部交換ではなくて部品を地道に交換したのでしょう。ご苦労なことです。工賃は無料でした。何が原因だったのでしょうか?

DSC_0004

伝票に書いてある交換部品以外にも、auショップの人から説明がありましたけど液晶画面が新しくなっています。ますます丸ごと交換のほうがよかったのではないかと思ってしまいます。綺麗なうちに液晶フィルムを貼っておきます。

ただいま、アプリ類を元に戻しています。Googleのアカウントを設定したら、自動的にアプリが再インストールしていきます。

これでしばらくauのままになりそうです。また、このXperiaULが壊れなければの話ですけど、二度目ですので、近々三度目があるかもしれません。