カテゴリー
その他

WordPressのGutenbergは悪くないと思うけどな

このサイトではWordpressを使ってサービスしている。記事はGutenberg(グーテンベルク)というWordpressの新しいエディタを使って書いている。GutenbergはWordpressの大きなバージョンアプでサポートされたメインとなるブロックエディタである。

どうもWordpress界隈では使いにくいとかで、Gutenbergの評判はよろしくない。Googleさんに聞けば、以前のGUIエディタに戻して使うと記事がたくさん出てくる。Gutenbergをディスるというのは、尖ったWordpressのユーザーの証しとなるかもしれしない(ウソ)。

私からすれば、Gutenbergは使いにくいどころか、前のGUIエディタに比べて、記事を書くのには楽になったし、ブロックというのはわかりやすいと思っている。下のようなAmazonのアソシエイトのHTMLコードを含んだ三つ並びのカラムブロックとなんて楽チンで使いやすいと思うけど、自分はおかしいのだろうか?

まあ、私は時間を少しかければ環境に慣れていくという特性があるので、そのせいかもしれないけど。

Gutenbergがリリースした当初は、いろいろと致命的なトラブルがあってあえて使わなかった時期があったけど、現在は安定しているので使用には心配はない。

PCに詳しくない人からは、Wordpressはバージョンアップのたびに使い勝手が変わるので嫌だとか言わたけど、自分は慣れの問題だし、画面が新しくなってもどうにか想像して使えるから、バージョンアップに関してはあまり気にしていない。以前あった機能が、どこかに言ってしまって困ることがたまにあるけど。例えば、編集したページへのリンクは、上のメニューにあったが、文章メニューの中のパーマリンクに移動したのに気が付くのに時間がかかったとか・・・・。

Gutenbergがイヤだという人は、記事編集がブロックという考え方に変わってしまったのに付いていけなかったのだろうか。私に取ってはブロックで編集するというのは、すんなり入っていけたのはラッキーだったかもしれない。あとは新しいものへの拒否反応なのかな。

という訳で、今回ようやくWordpressのサイトテーマもグーテンベルクに最適なTwenty Twentyに変更した。今回は、Twenty Twentyのテーマをほぼそのまま使っている。

変更点としては色、をイメージカラーに変更したことと、見出しの文字の大きさをモバイルでは大きすぎたので小さくしたこと、あとはフッタの配置がいい加減であったのできれいに整列した。変更はすべてCSSの追加の範疇で行っている。その他は今まで使っていた広告プラグインが動かなくなったので、別のプラグインにしたことである。ただし、この広告プラグインは、思ったところに挿入できないという使いにくいところがあるから、別のプラグインを探すつもり。

以上の変更で約2時間の作業であった。

テーマを変更してトップページのアクセス数が急激に4倍ほど増えたけど、これはテストのアクセスもカウントされたのだろうか?

カテゴリー
その他

iPad AirでATOK Passportが対応していなかったのを買ってから気が付いた話し

Webサイトのチェックで最近になってお客さんのほうからiPadで確認してと言われてるようになったので、とうとうiPadを買ってしまった。Androidのタブレットもずっと探してきたけど、よさそうなタブレットがなかったというのも一つある。

さて、いろいろとアプリをインストールしていくと、ほぼAndroidのスマートフォンを同じような環境になってしまった。

iPadで困ったのは、ATOKのPassportが用意されていなかったことである。ATOKをインストールしようして初めて気が付いた。ATOKのPassportの契約をずっとしているので、Windows, Android, Macとインストールして使っている。iPadはPassportではなくて別のATOKの契約になるのね。iOSのiPhoneの同じらしいけど。

ATOK Passport 日本語入力|Just MyShop/

AndroidではなくてChromebookはATOKをインストールできなくなったという噂も聞いたことがあるけど、まさかiPadもATOK Passportに対応していないなんて・・・・。

まあ、しょうがないかと思いつつ、ATOKを別途お金を払うか悩んでいるところ。

それと、iPadのジェスチャーに慣れようとしている真っ最中なのである。

カテゴリー
その他

新型コロナウイルス抗体検査キットのお知らせが、会社の問い合わせフォームに来たけど

新型コロナウイルス抗体検査キットのお知らせが、会社の問い合わせフォーム経由で連絡があった。

おそらく法人のホームページにあるお問い合わせフォームに人海戦術で入力しているかと思うけど。

こちらですが、法人一括販売を開始しご連絡さしあげました。
休業をさせざるを得ない従業員様にできる、数少ない福利厚生・従業員満足維持としてご活用いただいたり
稼動を行う際の感染の有無の見当指標にご利用頂いております。
また、顧客様や利用者様への販売配布を行う企業様もございます。
市場先駆けのサービスなので、各業態で様々に活用いただけるかと存じます。

法人相対価格でのお見積りを一度差し上げたく、ぜひお気軽に想定個数をご返信いただければ幸いです。
(公式ページからのお問い合わせの際はキャンペーンコード「*******」を添えて
弊社よりご連絡をさしあげている特別相対割引対象案件であることをお知らせください)

宜しくお願いいたします

だけどさ、うちみたいな小さな会社にわざわざ連絡を入れてどうなのよ? こんな安売りすると価値が半減するのではないか。

これだけで怪しさが倍増してしまうのではないかな。

申込みは絶対にしないけどさ。

このご時世、電話よりもお問い合わせフォームで連絡してくるセールスが多くなった。

カテゴリー
その他

iPad Airを買ったら、iMessageのアクティベートができなくてAppleのサポートに電話した話し

このウィルス騒ぎで経済を回さなければという訳のわからない理由でiPad Airを買った。ツレには「あまり日本経済には影響ないね。」と言われてしまったけど、Webサイトを作成している身としては、iPad位は一つ持っていないないといけないという別の理由も言っておく。

さて、iPadにアプリをぼちぼちインストールしてみたら、結局AndroidのPixel4とあまり変わらないアプリ構成になってしまった。みなさんはiPadを活かしたアプリをインストールするのだろうな。自分は使い慣れたアプリしかインストールしなかった。

Mac Book Proも持っているけど、アップル謹製のアプリケーションって使っていない。大抵は、Window10のPCに合わせている。しかしながら、iPadのホーム画面のiMessageアプリに付いている赤字のビックリマークがとても気になっていた。iMessageアプリなんて使ったことはないけど。

さてさて、ここからが本題。

iMessageアプリのアイコンをクリックすると、アクティベートが失敗したというエラーメッセージが出てくる。失敗したからキャンセルボタンを押したら何もしないで元に戻ると思いきや、また同じメッセージが出てくる。しかも、ホーム画面に戻れないし、他のアプリに切り替えることもできないし、iPadを再起動しないといけなくなるという致命的な障害が発生した。

Googleさんに聞いてもわからなかったので、最後の手段でアップルのサポートに連絡をする。AppleのサポートのWebサイトから連絡しようとしたけど、製品のシリアル番号ではじかれるという障害も味わった。これまた仕方ないので、Apple Careの電話番号を調べて電話した。3分くらい待ってつながったのはよかった。

まずは、シリアル番号ではじかれるという障害は、アップルサポートのアプリをインストールすればOKと言うことを聞いた。このアプリは最初からインストールされていなくて、App Storeからインストールしなければいけないそうな。

iMessageでのアクティベートの問題は、とても厄介だった。サポートの担当者も初めての障害だったらしい。いろいろ試してもらって、結局エバンチュリストというサポートの偉い人まで登場となった。

肝心のアクティベートの障害の解決方法は、「設定」の「iMessage」で表示されているApple IDを一旦削除して(入力項目からキーボードのバックスペースキー)、再度入力するというとても単純なことで解決した。でも、それでどうして解決してしまうかは、エバチュリストの人も謎だった。そもそも、iMessageを起動すると、にっちもさっちもいかず再起動しなければいけないなんて、エバンチュリストの人もあり得ないと言っていた。

ちなみに、以上のサポートは画面共有でサポートの指示でこちらがiPadを操作しながらサポートしてもらった。iPadには、最初からリモートアクセスのホストが最初からインストールされているのね。画面の参照だけで操作までができるかどうかはわからないけど、でもこのリモートアクセスのおかげでずいぶん助かった。

以上で、50分かけてアップルの担当者は、丁寧にサポートしていただいた。とてもありがたい経験をした。みんなアップルの製品を買うのはわかるような気がした。自分は面倒なので、なるべくサポートに連絡しないようにしたいけど・・・・。

カテゴリー
その他

息子と大学の話しをしていて荒木くん(仮名)のことを思い出した話し

高3になる受験生の息子と話している話題で、昔の大学時代の話しをたまにする。「大学は面白いぞ、絶対に行ったほうがいいぞ。」てなことを話している。

今回は、息子には実習、実験、レポートの話しをした。その話しの中で思い出したのは、大学同期の荒木くん(仮名)の話し。息子には、この話しはとてもウケた。

荒木くんは二浪で、見た目からおじさんと呼ばれていた。

彼は学科での成績は2番でとっても優秀と思いきや・・・。

みんなで実験レポートを書いていると、書き上げたおしまいの方で彼は突然やってくる。

「それ見せて。」

おもむろにみんなのレポートを持っていき、購買部でコピーしてくる。そして、自分のレポートとして仕上げていくという特技を持っているのである。だけど、荒木くんは面倒くさい要素がとても強く、自分らに降りかかってくるので誰も何も言わない。

荒木くんと実験と実習の同じグループになると戦力マイナス1となる。誰も彼とは同じグループにはなりたがらないのある。同じグループになったときにはハズレとなる。

彼は試験のときは、みんながまとめたノートをコピーしていく。しかも試験のカンニングのためのカンペを完璧に用意する。おかげで試験の結果はつねに上位となる。

あるとき、これを見かねたいつも酔っ払って見える愉快な井戸くん(仮名)がとうとう頭に来て、「お前、もう許せないんだよ! そういうところが嫌いなんだよ!」と声を上げた。ほぼ荒木くんのことを諦めていた自分らの代弁をしてくれた。しかし、それでも荒木くんはそのままだった。それから荒木くんと井戸くんは疎遠になった。井戸くんは、荒木くんを避けるようになって、希望していた研究室もやめて、わざわざ違う研究室にしたくらいだった。

自分は荒木くんと同じ研究室に入ったけど、以上の理由で誰も同じ卒論のペアになりたくないのである 。結局は彼は成績順で研究室のメインの研究テーマに割り当てられたのである。だけど、運のよいことにメインのテーマなので人数は1人多い3人だった。おかげで他の2人が頑張って卒論を完成したのであった。

自分はいうと、大学4年のときに大学院を目指すようなる。研究室の担当教授からは、今の成績だったら大丈夫と太鼓判を押されていた。ある日大学院に行くための受験勉強をしていたら、それを見ていた荒木くんが

「何やっているの?」

と聞いてくるので

「修士に行きたいから勉強している。」

と答えると、それを聞いた荒木くんは

「就職したくないから、俺も修士に行ってみようかな。」

すると荒木くんが大学院を希望したために(なぜが進学理由が就職の回避という学生が多かったのには担当教授の予想外)、大学院の定員がぎりぎりで越えてしまった。私学だったので大学院の定員がとても厳しい。学部生の10%以下であった。結局は試験なんて関係なしに成績順で選んだようで(これは後で教授から聞いた)、自分は大学始まって以来の不合格となってしまった。だけど、落ちたおかげで周りがとても気を使ってくれたようで、2ヶ月ほど全く誰も話しかけないでそっとしておいてくれた。私はその間は就活もせずに卒研に注力したので、10月になってようやくぎりぎりで教授のコネで就職を決めたのであった。就職してから1年間は、自費の研究生として研究室には通っていたけど、転職だ何かかんやでやめてしまった。

さて、大学院に進んだ荒木くんはどうなったというと、そもまま要領よくうまく行ったようで、年2回の学会への論文提出などのノルマを果たして、某有名メーカーに就職できましたとさ。就職してからは荒木くんがどうなったかは知らないけど。

息子にはこのくらいの要領がよくなといけないと言っておいた。カンニングとかレポートまるコピペはダメだけどさ。

でも、考えてみると、そのまま大学院に行ったら、今の自分はなかったと思う。今は今の生活は満足している。これについては、大学院への進路を阻止してくれた荒木くんには感謝しなければいけないと思った。

カテゴリー
その他

QNAPにsudoをインストールした話し

QNAP(TS-673)にsudoをインストールしてみた。sudoをインストールしておけば、コンソールからadminで入らなくてもいろいろできる。最近、ようやくQNAPにDockerのコンテナで、サーバーを立てて、ずっと使っているさくらインターネットのVPSを移行している。

上の記事のようにあらかた移行できたけど、残りはWebのサイトの更新作業で使用するためのテストサーバーを移行するだけとなった。DockerのコンテナでApacheをインストールしただけで動いていることは動いているのだけど、更新をどうするか? ネットワークドラブで更新するのでもいいのだけど、外部からの更新もできるように、sshでscpでファイルを更新したい。しかし、QNAPで最初からサポートしているsshサーバーは、ポート番号の変更くらいしかできなそう。何とか公開キーでの認証をできるようにしたが、パスワード認証を禁止することができない。/etc/ssh/sshd_configをどうもQNAPが起動するたびに書き換えてしまうようである。SSHの設定は、この辺で中断して、先にsudoを使えるようにしておく。

ここから本題である。

QNAPにsudoをインストールする情報は、いろいろなサイトで書かれているが、QNAPのファームウェアのバージョン(ちなみに現在は4.4.2.1310 Build 20200519が入っている)によって方法が違うみたい。とりあえず、今使っているQNAPで動いた結果をメモとして残しておく。

  • QPKG Storeのアプリリポジトリを追加してEntware-stdをインストールする。
    参考:QNAPにEntware-stdをインストールする – Qiita
  • opkg install sudo でsudoをインストール。qpkgではないopkgコマンドであるのに注意。
  • 設定追加はvisudo をしてもダメ。/usr/etc/sudoers を直接編集すること。
    vi /usr/etc/sudoer

これでターミナルからの設定が捗りそう。

カテゴリー
その他

OCNサイトのおかしなUIに欺されるな

支払いのクレジットカードを変更することになって、OCNモバイルのサイトで手続をする。

OCNのサイトでは、認証が厳しくなっていて手続きの前に、SMSで認証番号を送って認証させる。

SMSで認証させることはいいことだと思うけど、ここからが問題である。認証番号の入力項目の下にあるボタンを押すと、再度SMSを送るようになる。

ボタンを見ると「再通知する」のボタンではないか!

よく見ればいいけど、ここの位置のボタンは「ログインする」とか「確認する」とかのボタンではないか?

正解は、もっと下のボタンである。画面サイズが狭いとスクロールしないと隠れてしまうところである。

つまり、詐欺サイトもこんな場所にボタンを置けば、何も考えずにボタンを押してくれるのね。

まあ、ボタンの内容をよく読まないのは問題だけど、これはあまりよろしくないUIの例だな。通知番号の再通知なんて、そうそうに行わないので、注意事項の中でのリンクでいいのに。

ちなみに、OCNモバイルは家族3人で別々の契約をしているので、実は3回も再通知のボタンを押した私でした。そんなことをやるのはお前だけだよ、って聞こえそうでした。

カテゴリー
その他

ケルヒャー高圧洗浄機の高圧ホースが接続できない問題

今日はいい天気だったのでクルマを洗う。クルマを洗うのは年に2回ほどになっている。

まずは汚れをケルヒャーの高圧洗浄機の洗ってしまう。洗剤はケルヒャー高圧洗浄機本体に入れることができるのだけど、自分のところではどうも上手く泡立たない。それで、新しく買ったのはこちら。

この洗剤だと気持ちよく泡立ってくれる。

さて、いつもケルヒャーの高圧洗浄機でトラブルのは、高圧ホースが本体に上手く接続してくれない。高圧洗浄機を動かすと高圧ホースが外れて水は飛び散ることがしばしば。

よく高圧ホースの接続部分を見ると、ゴムのカバーがコネクタの先端近くまで覆われてしまっていて、奥までキチンと本体のジョイントに差し込まれていなかった。コネクター部分をペンチで挟んで高圧ホースのコネクターを引き出してあげる。中途半端に引き出しても外れてしまうので、こんな感じに引き出してしまうと確実なことがわかった。

本当はこんなことをしていいのかわからないけど、ホースが外れるよりもましか。

でも、この高圧ホースの接続は何とかして欲しい。解決するまで、ずいぶん時間がかかった。

カテゴリー
その他

カシオの太陽電池の電卓の電池交換

ずいぶん昔にかったカシオの電卓を持っている。この電卓を使っていると、途中で表示が切れてしまう。太陽電池だからおかしいと思ったら、この電卓はT・W・P(太陽電池と補助電池の併用)という機能だから、補助電池がなくなっているのはないかと思う。

MV-220W | ツイン液晶電卓 | 一般電卓 | 電卓 | CASIO

早速分解してみる。予想通り予備電池らしいボタン電池が膨らんでいて粉が噴いていた。ボタン電池はLR44で、ごく普通のアルカリボタン電池だった。これなら手持ちがある。充電のボタン電池でなくて良かった。

液漏れして粉が出ていた電池ソケットのところを無水アルコールでよく拭いてから電池を交換をする。

これで元通り、電池交換完了。表示も切れることのなく使えるようになった・

カテゴリー
その他

iPhoneのSafariで画面が崩れるのは、CSSのデフォルト値を疑えという話し

お客さんからページの右上にある検索ボタンがとんでもないところに表示するという相談が来た。この部分は他の会社が作った部分だけど、安い早いと重宝されている自分のところに回ってきた。

検索入力項目と検索ボタンが横に並んでいるはずだけど、検索ボタンが入力項目の下に送られて表示されてしまうらしい。

どうも、特定のPCで発生するとのこと。自分のところのPCでChrome, Firefox, Edge, それと忘れていけないInternet Explorer(忘れたいけど・・・)で試してみたけど、すべて正常に検索ボタンが配置している。スマートフォンも試してみたけど、唯一おかしな動作をしたのはiPhoneのSafariだった。

とりあえず検索入力項目の幅を小さくしてみると、正常にiPhoneでも表示するようになった。だけど、これだとPCでは検索ボタンの横が空いてしまう。

そこで、iPhoneのCSSでどのような状態になっているかを調べるため、iPhoneの実機でデバッグできるようにする。参考にしたのは以下のサイトである。意外に簡単にiPhoneのSafariページをMacのSafariの開発ツールから見ることができた。

実機のiPhone Safariで発生した表示バグをMacに接続して検証する | Qookie Tech

MacとiPhoneをつなげて調べてみると、入力項目のpaddingの初期値が設定していないのが原因だった。iPhoneの場合、何もpaddingを設定しないと0.5emが初期値になってしまう。ちなみに、初期値は以下の通りになる。

iPhone SafariPC Chrome
padding0.5em1px
margin0em0em

どうも最初に作った人は、検索フォーム幅、入力項目幅を固定にして、marginやフォントサイズとかすべてのものをピクセル単位で指定していたけど、paddingだけを指定し忘れたのが原因だった。そもそも、CSSのリセットをしていなかったのが敗因だった。

特定のPCでどうして発生するかは、その実機を見に行けば原因解明は速いかもしれない。こちれは不明? 古いバージョンのブラウザがインストールされているから?