LISMO Port のインストールは大変

ツレの携帯電話がボロボロですので、新しい携帯電話に買い換えました。名義は私なので、私がauショップに行かなければいけません。

機種変更した機種は、W63CAです。ちょいと前に自分が買い換えたのはW62CAですので、同じカシオ端末です。auショップのお兄さんには、カシオ好きかと聞かれてしまいました。

別にカシオ好きではなく、たまたま欲しい端末がカシオだったのでしょう。二つの端末で、1番違いでも全然性格が違う端末です。一方のW62CAはG-Shock譲りの無骨なアウトドア系の端末、もう一方のW63CAはデジタルカメラのEXILIM譲りのカメラ携帯です。

今回は、カメラとしても持ちたいということで、W63CAを選んだようです。

さて、写真をいちいちメモリ経由でPCに転送するのは面倒ということで、LISMO Portをインストールしました。しかし、意外にインストールが大変。

インストールの途中で、ドライブU:が見つからないと出てきます。何回やっても、変わらない。そういえば、これはPhotoShopCS3と同じ現象。Adobeのサポート担当者によると、Windowsのインストールプログラムの障害らしい。CD-ROMをUドライブに設定し直して無事にインストールを完了。

LISMO の音楽のアプリケーション(SonicStage for LISMO)で、今度は携帯電話が認識できない。USBドライバのせいかと思って、再インストール。しかし、変わらない。今度は、LISMOも再インストール。これでも変わらない。そういえば、ユーザーの設定をしていない。

Vistaのデバイスマネージャを見てみるとW43CAが認識されていない。もしかしたらということで、USBのケーブルをPC本体に接続してみる。認識できた。

電源が入っていないUSBハブに接続していたのが原因でした。とても簡単な原因でした。

追記:

でも、認識できなかったりできたりと、いまいち不安定。完全に待ち受け画面にしても、認識できないときはできない。まだW63CAが出たばかりの端末だからでしょうか? W62CAではそんなことはない。