5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

Google+の招待状あげます、という話し


Facebookに書いたけど、応答がなかったので、ここでも書いておきます。

+の招待状が欲しい人、招待状を差し上げます。Yahooオークションにも招待状を出品されているようだけど、こんなことくらいでお金を払うのなら、私が無料で差し上げます。だけど、YahooオークションでGoogle+の招待状を、いまだに買う人があるのだろうか?

この記事にコメントで付けてGmailのメールアドレスを入れてくれればOKです。Gmailに招待状を送ります。Gmail以外だとGoogle+に、どうせ登録できないので、メールアドレスはGmailに限定です。リンクでも簡単に招待状を受け取れるのでいいのですが、ここはお互いに一手間かけるということにしましょう。

メールアドレスはこのサイトから外部に表示されませんが、メールアドレスを私に知られたくないという人はご遠慮ください。別にメールアドレスを使って、広告メールを送るとか、メールアドレスをどこかに売るなんてしませんのでご安心ください。

招待したので、あなたのサークルに入れてくれとも言いません、見返りも要りません、もちろん無料ですので、こちらもご安心を。

+の登録方法は、自分で調べてください。私はノーサポートです。この記事にコメントできるくらいなら、あなたは簡単に登録できるでしょう。使い方も聞かないでください。もし、使い方がわからなければ、まずはたくさんの人をフォローして、Google+内で聞いてください。Google+の中の人はやさしいので、誰かが教えてくれるでしょう。

あと、登録できたらコメントを追加ください。もし、正しく招待状が送られていなかったら悲しいですから。

では、このページの一番下にあるコメント記入欄からどうぞ。

追記

+は招待制から誰でも登録可能になりました。と言う訳で、わたしが招待する必要がなくなったことになります。それでは、皆さん、登録はご自身でなさってください。もちろん、わたしから招待状がほしいということであれば送ることもやぶさかではございません。

以下は、+についての余計な考察です。

最近は、GoogleバズよりもGoogle+にアクセスするほうが多くなっています。バズはGoogleリーダーとの連携が便利なので使っています。Facebookのコメント付けることも少なくなっていますし、Twitterではめったに自分からつぶやくこともなくなりました。更新情報のゴミ箱と化しています。タイムラインを追いかけることなどしていません。mixiなんてここ数ヶ月アクセスもしていません。こちらはゲームが始まった影響でしょうか?

+はTwitterのように、挨拶とか、本当に短い投稿が増えてきました。Twitter化が気になります。「○○ナウ」とか投稿されたときには、こちらも赤面です。

フォローは100人程度を保っています。これ以上だと、ストリームが爆発して追ってられません。数千の人をフォローしている人がいますが、その他サークルに放り込んで、おそらく読まずに一方通行の発信(その方々はミニメディアとかおっしゃるそうで)しているのでしょうか。そういった人はSNS系のライターの「フォローは1000人以上にしろ」とかの記事にだまされて、流行りを追ってしまった長く続かない一過性の人なのかな? フォローの数は競争して増やさなくてもよいかと思います。なによりもフォローの数を増やすよりも、+のおもしろさを味わうには、人の記事にコメントを付けてみることをお勧めします。一方通行の俺様メディアよりも、コメントのやりとりでの相手のわかったコミュケーションのほうが、断然楽しいですから。

,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。