母の電話をひかり電話に収容(つづき)の続き

母の電話をひかり電話に収容(つづき)で書いたように、今日電話の工事が終わりました。電話を携帯電話からかけて、着信できることを確認。

NTTから貸与されているルーター(RT-200NE)で、電話設定 > 内線設定 > 内線設定(アナログ端末)から着信の鳴り分けの設定を行います。

自分の電話は、ツルーツルー。母の電話は、ツルツルとなります。とても微妙な違いです。

これで、母の電話は基本料金はかからず追加電話番号マイナンバーの100円(+ユニバーサルサービス料8円)で済みます。ひかり電話のマイナンバーは意外と使えるサービスです。

最後にリモートサポートサービスも忘れずに解約。

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。