5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

フレッツ光クロスがひかり電話に対応した話し


NTT東日本から光クロスがに対応したとの発表がありました。

以前、こちらの記事で検討していたように、ひかり電話のみの契約は必要なくなったようです。フレッツ光クロスと一緒にひかり電話が使えます。これでひかり電話を使っている私は乗り換えができるようになりました。

ただし、以前検討したように、ひかり電話だけの回線とインターネットだけの回線を別にしておくというのもありです。「光回線を利用した電話サービス(仮称)」は、正式に「ひかり電話ネクスト」というサービスで開始されたようです。月々3,850円と予想した以上に料金が高めです。半額くらいなら、すぐに切り替えるところです。

あと、ひかり電話ネクストはどのようなネットワー機器器(ゲートウェイ? ?)が必要かがサイトには掲載されていません。光回線のONUに直接電話機をつなぐなんてしないと思うので、何かしらの今までのゲートウェイを利用すると思うのですが情報がまだありません。

フレッツ光クロスでひかり電話を利用する上での問題は、ルーターをレンタルしないとひかり電話が使えなさそうです。いままでのフレッツ光ではルーター(ゲートウェイ)を無料でレンタルしてもらっていましたが、フレッツ光クロスのルーターのレンタルは月々550円です。10Gbps対応と電話のアナログポートが付いたフレッツ光クロスに対応したルーターは、他のメーカーからはまだ出ていなさそうですし、あったとしても高くなりそうです。素直にNTTからルーターをレンタルしてもらった方がいいかもしれません。

もう一つの問題は、接続するプロバイダが住んでいる地域だと今のところ3社しかないと言うことでしょうか。

@niftyは接続料が高いし、WAKWAKはまだフレッツ光クロスの案内を出していなくてやる気はなさそうしで、今のところはASAHIネット一択と言ったところでしょうか。

今契約しているひかり電話のオプションを含めての移行とか、まだまだ怪しいところがありますので、人柱にはなりたくないしでフレッツ光クロスへの乗り換えはしばらく様子見でしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング