サポートしても無駄だった。

ツレの昔の会社の人のメールの設定でサポートした。2つのメールアドレスでどちらに届いたメールをどちらのアカウントでもメールを読みたいとのこと。

片方でPOPでメールを取得して削除してしまっているので、もう片方のアカウントではメールがなくなっているのが原因。

解決方法は、一つにメール転送させてまとめ、もう一つのアカウントでPOPでもメールの残す設定をすればよい。メールを読むのはメール転送していないアカウントで読む。

こうなると面倒。そこで、Gmailでまとめて読む方法を教える。方法はこの通り。

  1. Gmailのアカウントを作成する。
  2. 2つのメールアドレスに来たメールをどちらもGmailに転送する。
  3. GmailはWebブラウザで読む。

とりあえず、これで2つのメールアドレスに来たメールはGmailで読めるようになる。電話で指示しながら30分近くかかって1.と3.までサポートした。

オプションとして、

  • メール送信するときに、Gmailではなくて指定のメールアドレスを設定できる。
  • Gmailのサイトではなく、今まで使っているOutlookでもメールの送受信できる。

も伝えた。このオプションまでサポートしたのがダメだったらしい。とても面倒に思ってしまったようだ。

結局は、2.ができなかったようだ。メールアドレスを管理しているプロバイダに連絡したようだが、最初のPOPでため込むようにしたとのこと。

サポートが無駄になった。サポートしていると、よくある気抜けの結果でした。よけなことを言い過ぎた・・・。